« 折尾駅の構内通路が切り替わり、通りにくい箇所が生じています | トップページ | ある日の門司・下関界隈 »

2019年6月24日 (月)

カボチャの人工授粉をしてみた ~今日の庭6/23

週末の話。

Img_1930

アサガオが毎日花をつけるようになりました。

青白の斑入りが妻にも好評。

Img_1938

数は少ないですが、アガパンサスが咲きました。

ちょっと車が停めにくくなるのが玉に瑕。

Img_1932
Img_1933

ブルーベリーは今年もたくさん実をつけています。

色づくのはまだまだ。

Img_1941

トマトの実は色づくのを待っているところですが、実が房になったところの先から新たに脇芽のような枝が伸びてきました。

傷がついたところから新芽に分化したのか?植物の不思議なところです。

Img_1953

さて、先週も記事にした菜園のカボチャですが、花がつき始めました。

Img_1944

実になるところが分かるのが雌花。

Img_1942

雄花も咲いていたので、確実な結実を目指して人工授粉。

Img_1951

雄花の花びらをむしって、おしべの花粉をめしべにチョンチョンと…
(おしべのほうが想像以上にボケちゃいました)

Img_1945

花だけでなく、ますます伸びるカボチャのツル。

Img_1946

巻きヒゲがすらっと伸びているところが撮れたので1枚。

長さ違いのほうがいい感じに巻き付くことができるんですかね?

« 折尾駅の構内通路が切り替わり、通りにくい箇所が生じています | トップページ | ある日の門司・下関界隈 »

家(DIY・ガーデニング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 折尾駅の構内通路が切り替わり、通りにくい箇所が生じています | トップページ | ある日の門司・下関界隈 »

無料ブログはココログ