« ANAがA380ホノルル線就航に合わせて「ゆるい」機内安全ビデオを導入 | トップページ | ミッキー編成第2弾、JR九州 Waku Waku Trip 883系もデビュー、他 »

2019年5月31日 (金)

北九州空港の立体交差工事や、静岡から飛来したJA13FJなど

3月のダイヤ改正から名古屋~北九州便を静岡~北九州便に変更したFDA。

新しい機材(JA13FJ)の飛来を狙って、時間と天気の都合が良い時に撮りに行こうと思っていたのですがようやくのチャンス。

Img_1773

さっさと仕事を片付けて空港へ。

昨年から空港連絡道路の交差点立体化工事が進んでいますが(この記事とかこの記事とか)、橋脚は一通りできており、今後橋桁の造作に入ると思われます。

Img_1774

空港玄関には、宮地嶽神社の菖蒲まつりの案内が。

Img_1775

ターミナルビル内のFDAの広告も、名古屋から静岡に変わっています。

Img_1780
Img_1782

何とかFDA195便の到着に間に合って、ネイビーブルーのJA13FJを出迎え。

Img_1785

到着はJALの居ぬ間にSpot 3。いえいえ、JALとコードシェアでした😀

Img_1786

折り返し作業の間に、エプロンの端に停まっているケイマン諸島籍のビジネスジェット(VP-CKL)を撮影。

Img_1790

6月5日から、大邱(テグ)との定期便が就航するエアプサンの案内があちこちに。

朝早いですが、A321なので、SFJのA320よりちょっと大きい機材にちょっとだけ期待。

Guam_tour

空港にあったチラシをみると、エアプサンはお盆にグアムツアーのチャーター便で飛来する計画があります。なんと北九州空港発着は早朝の4時前後。

この時間の出発のために税関や入管の方にも来ていただくのですね… 私も早朝着は経験しましたが出発はもっと大変だ😲

機材運用の点から考察すると、韓国発のツアーとセットにして、(夜韓国)→深夜グアム→早朝北九州→昼グアム→(午後韓国)という運航計画なら効率よさそう。

Img_1800

ジンエアーの到着、SFJの出発と続き、にぎやかな時間帯に。

Img_1808

折り返しのFDA196便も特に遅れることなく出発していきました。

コンデジだったので離陸滑走の撮影はなしで😢

Ja13fj

FDAは、ネイビーブルーのJA13FJに続き、6月にはワインレッドのJA14FJを導入予定。

日が長い間に今回みたいに都合が付けば撮影に行けるかな(福岡で狙ってもいいんですが)

Img_1810

帰り道でも空港連絡道の高架を1枚。

この立体交差が完成すると、高速を使う空港リムジンは信号停車が減って時間短縮。わが身にとっては、職場から空港に急ぐときはちょっと早くなる。自宅からの時は、残念ながら恩恵を受けないルートですね。

« ANAがA380ホノルル線就航に合わせて「ゆるい」機内安全ビデオを導入 | トップページ | ミッキー編成第2弾、JR九州 Waku Waku Trip 883系もデビュー、他 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

飛行機・空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ANAがA380ホノルル線就航に合わせて「ゆるい」機内安全ビデオを導入 | トップページ | ミッキー編成第2弾、JR九州 Waku Waku Trip 883系もデビュー、他 »

無料ブログはココログ