« 東京圏モノレール散歩③湘南モノレール編 | トップページ | 京急逗子線に三線軌条を訪ねて »

2019年5月 7日 (火)

東京圏モノレール散歩④多摩モノレール編、とちょっとだけ江ノ電

前の記事の続きです。

Img_1079

湘南モノレールは、目白山下駅を出た後、トンネルを抜け「あ、海が見える」と思ったら終点の湘南江の島駅に到着します。

Img_1084

駅舎の5階がホーム。レールやホームがはみ出していないので、正面から見ると全く駅には見えません。

以前の写真と比べると、既存の駅舎と道路の間に今写っている部分を増築したようで、それで商業ビルにしか見えないんだと納得。後ろへ回ってみれば旧来の施設やホームとのつながりが分かったのでしょうね。

Img_1085

湘南モノレールの駅から歩いて数分で、江ノ島電鉄(江ノ電)の江ノ島駅。

Img_1090

江ノ電も沿線を含め魅力ある路線なので、江ノ電らしい写真が撮れればと思っていたのですが、ここでついにゴールデンウィークであることを思い出す混雑に遭遇。

ホームには多くの人、藤沢からの電車も遅れて到着しました。

Img_1095

一度降りて、次乗れなかったら困るので、沿線での撮影はあきらめ、江ノ島から鎌倉まで忍の一字。

鎌倉から乗車しようとする人も非常に多く、改札制限・乗車制限がかかっていました。

なんか方向幕に季節のイラストっぽいのが出ていたのだけ気づきました。

Kamakura

少しは観光しなきゃと思って、鎌倉で鶴岡八幡宮参拝を計画していたのですが、駅周辺や参道はすごい人出。二の鳥居あたりで早くも挫折。

一日鎌倉観光ならもちろん歩くのですが、疲労と残りの行程を考え「豊島屋本店」で鳩サブレーを購入して鎌倉訪問の証拠にする程度に…(図はgoogleに捕捉された当日の移動経路から)

Img_1100

早々に鎌倉を離れ、逗子、横浜、大和、登戸を経由して、最後と言っていい目的地へ(最短ではないですが、普段縁のない路線を組み込んでいったらこうなりました)

Img_1559

登戸から南武線に乗って立川に到着。

残念ながら雨が降り出し、日も暮れてきました。

Img_1560

立川から多摩モノレールに乗車。JR駅を挟んで立川北と立川南の2つの駅があります。

羽田へのリムジンバスが出る多摩センターまで乗るので、近いほうへと立川南駅へ向かったのですが、雨が恨めしい…

モノレールとの乗り換えは小倉駅のほうが上だな、と思いながら歩いたのですが、さっき地図を確認したら立川北駅との間は屋根付きでした。運賃もどちらを使っても同じ。下調べ不足を反省…

Img_1562

多摩モノレールは北九州モノレールと同じ「日本跨座式」なので、ホームドアがある点を除けば見慣れた光景です。

車両のカラーリングが南武線に似てるな…

Img_1563

ドア上の、脱出用具をかける金具も北九州モノレールと同じ。

Img_1564
Img_1565

外もほとんど見えない時間帯だったので、乗りましたよという記録程度。

これで、上野動物園の中にあるモノレール(上野動物園モノレール)を除けば、国内でモノレールに分類される乗り物には一通り乗ったことになるので(全区間ではありませんが)何となく達成感。

Img_1566

多摩センターでちょっと食事をして、エアポートリムジンの最終便で羽田へ向かうのでした。

« 東京圏モノレール散歩③湘南モノレール編 | トップページ | 京急逗子線に三線軌条を訪ねて »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京圏モノレール散歩③湘南モノレール編 | トップページ | 京急逗子線に三線軌条を訪ねて »

無料ブログはココログ