« 知事選が終わったこの時期に日田彦山線バス転換が提案されるのは既定路線? | トップページ | 平成末に残った日田彦山線不通区間の現状を見てきた(前編) »

2019年4月26日 (金)

連休が、そして「令和」がやってくる

気が付けば4月も終盤。

Img_1485

各所に「令和」の文字が踊り、5月1日改元を心待ちにしているようです。前も書きましたが、天皇の代替わりには違いないものの、崩御に伴う服喪・自粛ムードがないのがいいですね。

改元の日(新天皇即位の日)が祝日となったこともあり、世の中はどうやら10連休モード。私は全部休めるような立場ではなく、長期の旅行などは望むべくもなく…

さて、ゴールデンウィークのような連休の交通機関は、利用者が増えるための混雑と、旅慣れない人が増えるための混乱が起こりがち。

Campain0

これはソラシドエアのサイトからですが、出発時刻15分前(羽田は20分前)が締切の保安検査場通過は30分前、10分前集合の搭乗口へは20分前と呼び掛けています。

Campain2

AIR DOは「平成から令和へ AIRDOネクストステージ 30分の壁」と銘打って、30分前までに保安検査場を通過すると抽選で賞品を用意してますよ~と呼び掛けています(会員専用のようなので、キャンペーンページへのリンクは控えます)

Campain1

ちょっと方向性を変えて「機内混雑を減らすために手荷物を預けてね」とボーナスマイルを用意してるのがスターフライヤー公式アプリだけで宣伝しているようです)

各社とも、定時出発に苦労される時期なのだと思います。

Sfj70_95

改元の話に戻りますが「初日の出フライトのかわりに使えるよね」と思いながら実行したことのない「SFJ70便で夜明けを迎えてみる」を、「令和の夜明けを迎えるフライト」として予約してしまいました。

この時期日の出の時刻も早く、晴れていれば離陸する頃には周防灘の向こうから朝日が昇りそうですが、曇っていれば上空で初日の出?を拝むことになるかな?

SFJ95便の機内で令和を迎えることも考えたのですが、4月30日は仕事があって断念…

Campain3

令和を迎えるにあたり、記念乗車券や入場券を発売する会社もあれば、JR東日本のように通常販売されているきっぷにメッセージを入れる会社もあり。

また、平成から令和をまたぐような2日間有効なきっぷを発売するJR九州とか、変わり種では日またぎの列車でイベントを行う道南いさりび鉄道とか、連休中ということもありいろんな企画があるようです。

さて、5月1日は東京で何しようかなぁ…

« 知事選が終わったこの時期に日田彦山線バス転換が提案されるのは既定路線? | トップページ | 平成末に残った日田彦山線不通区間の現状を見てきた(前編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

航空・鉄道」カテゴリの記事

飛行機・空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 知事選が終わったこの時期に日田彦山線バス転換が提案されるのは既定路線? | トップページ | 平成末に残った日田彦山線不通区間の現状を見てきた(前編) »

無料ブログはココログ