« 黒崎駅で銀釜+銀タンコの入換作業を見る | トップページ | 知事選が終わったこの時期に日田彦山線バス転換が提案されるのは既定路線? »

2019年4月20日 (土)

黒崎へコンテナを運んでくる役目は4092レから151レへ変更の模様

引き続き黒崎発着の貨物列車の話。前の投稿の続きの時間帯。

1152re_2

前回は1152レの動きを追いましたが、1152レが黒崎を出る少し前に、北九州(タ)から151レが到着します。

同じ番号で、前は単機の回送が走っていましたが、スジが載るようになったということは何か牽いているはず。

Img_1457

16時半過ぎの黒崎駅へ。1152レが出発を待っています。

Img_1463

最後尾は銀枠の銀タンコ。

Img_1464

コキ200がきれいだなと思ってみると、今年2月に検査を終えたばかり。

検査期限が2024年や(令和)6年ではなく(平成)36年の標示なのはご愛敬?令和はまだ決まってないけど、5月1日の改元はすでに決まっていましたよね。

Img_1459
Img_1461

151レが門司側から6番線に入選。4092レの代替とすれば三菱ケミカル向けのもの。

4092レの時は福岡(タ)発でしたが、北九州(タ)で仕立てる運用に変わったようです。

Img_1466

ほどなくして1152レが北九州(タ)に向けて出発。

Img_1468

空いた5番線に、151レを牽いてきたEF81-451が移動してきます。

Img_1472

しばらくすると、三菱ケミカルからコンテナを載せた編成が登場。

Img_1474
Img_1476

7番線に新たな編成を置いて、到着した編成を6番線から回収していきます。

Img_1480

すぐに5番線からEF81が移動して連結。

Img_1484

5番線に入換えかと思ったら、6番線へ。

1152re_3

このあとは以前と同様150レの設定あり。上の編成はこのスジで北九州(タ)へ送られると思いますが、遅くなるので見届けずに帰りました。

三菱ケミカルと銀タンコ・コンテナそれぞれ1編成ずつやり取りするのは以前と同じですが、今の運用のほうがスッキリして分かりやすいです。

最後に、一つ気になるリリースがあって、三菱ケミカルは硝酸の生産を2020年春までにやめるとのこと。

「大牟田貨物撮るなら今のうち」なのかもしれません。

« 黒崎駅で銀釜+銀タンコの入換作業を見る | トップページ | 知事選が終わったこの時期に日田彦山線バス転換が提案されるのは既定路線? »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黒崎駅で銀釜+銀タンコの入換作業を見る | トップページ | 知事選が終わったこの時期に日田彦山線バス転換が提案されるのは既定路線? »

無料ブログはココログ