« 折尾駅の新しい筑豊線ホームの運用始まる | トップページ | 香椎線に導入されたDENCHAでは、さっそく車外監視カメラを活用中 »

2019年3月26日 (火)

筑豊線折尾駅前後の線路切り替え個所や新しい信号を見る

一つ前の記事の続きの内容ですが、2日間の内容が混ざっています。大まかに雨模様なのが21日、晴れているのが23日です。

Img_0712

まずは折尾→本城。若松方面の出発信号が進行に変わり、出発。

Img_0713

6番のりばから出発すると、まっすぐ行くと線路が尽きるシーサスクロッシングが見どころ?になります。

1年ほどで複線化の予定なので、今のうちだけの暫定的な状況。

現在進路構成に必要な、写真では左奥のポイントだけ転轍機が入っているので、万が一のことは起こらないと思いますが、少々ドキッとします。

Img_1266

旧線から付け替えられた部分。暫定的に単線。

Img_0715

続いて本城→折尾。切替前は×がつけられていた信号が点灯。

Img_1269

ポイントがありますが、ここも転轍機が入っているのは右奥だけ。一時的に使用されない左側線路を安全側線代わりに、ではないんやな…

最初に載せた折尾駅側のシーサスと異なり、複線化されると不要になるポイントなので、左手前のやつは信号に連動して動くことなく役目を終えることになりそうです。

Img_1271
Img_1272

築堤を上がり、折尾駅へ入ります。

Img_1276
Img_1277

折尾→東水巻方向は、以前のトンネルウォークで見た通り。
(あと、車内からではトンネル内の撮影は厳しい)

逆方向も、トンネル入り口あたりはちゃんと撮れなかったので、以前の記事では隠してあった東水巻~トンネル分岐の間の信号機を中心に。

Signal1

新筑豊線ホーム(トンネル)側に開通しているときは第一閉塞信号に設置された進路予告機の左だけ灯ります。

Signal2

短絡線(鷹見口)側に開通しているときはこういう表示。

Img_1285

旧筑豊線ホームへの分岐点。左へ分岐する側へは列車は入りません。

線路が切り離されたりはしていませんが、すでに錆が浮いていました。

« 折尾駅の新しい筑豊線ホームの運用始まる | トップページ | 香椎線に導入されたDENCHAでは、さっそく車外監視カメラを活用中 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 折尾駅の新しい筑豊線ホームの運用始まる | トップページ | 香椎線に導入されたDENCHAでは、さっそく車外監視カメラを活用中 »

無料ブログはココログ