« 門司港駅グランドオープンに合わせて、わたせせいぞうラッピングトレインの出発式 | トップページ | グランドオープン前日の門司港駅に「キヤ検」を見る »

2019年3月12日 (火)

門司港駅前広場の噴水が復活していました

仕事が早く一段落し、外を見ると雲もないので、性懲りもなくまた門司港駅に出かけてきました。

Img_1204

到着。移動の間に日が落ちましたが、日が長くなってくるのを実感するこの時期です。

Img_1206

平日の夕暮れで混雑もなく、木製のラッチや簡易改札機は運用停止中。

次の週末にはまた活躍するか?

Img_1208

グランドオープンの日に足を向けるのを忘れていた、2階へ行ってみます。

21時まで入れると書いてあったので、仕事帰りに寄るのもわりと容易。

Img_1209

赤じゅうたんの立派な階段です。

Img_1210

まずは貴賓室に隣接する、旧次室

窓辺まで立ち入れて、列車の発着も見られます。

Img_1211

こちらが旧貴賓室。大正天皇・皇后が行幸時に利用したであろうとのこと。

窓辺のしつらえが次室との格の違いを表しています。

貴賓室という性格故か、入口から中をのぞけるようになっているだけですが、「みかど食堂」で貴賓室を使うコースも予約できるようです。ちょっとお値段は張りますが、興味湧きますね。

Img_1212

2階へのアクセスを考慮してエレベーターが設置されましたが、エレベーターまでの通路に木製の梁が顔を出していたり、ガラスの向こうに構造が見えるようにしてあったりと、見学コースっぽい作りになっています。

Img_1213

エレベーター(写真左端)を降りたところが旧三等待合室

スターバックスが入っているのがこの区画。

みどりの窓口が入っている旧一・二等待合室とは雰囲気に違いが(スタバとエレベーターの影響も大きいです)

Img_1215

駅前広場に出てみると、おお、噴水が復活していますね。

Img_1216

駅舎のライトアップもされており、いい感じです。

Img_1220
Img_1222

日中はだいたい駅舎が逆光気味なので、この時間にフラッと立ち寄って、空の色を見ながら撮るのがよさそうです。

#今回のカメラはPowerShot G7X。一眼レフ持っていかないとな

« 門司港駅グランドオープンに合わせて、わたせせいぞうラッピングトレインの出発式 | トップページ | グランドオープン前日の門司港駅に「キヤ検」を見る »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 門司港駅グランドオープンに合わせて、わたせせいぞうラッピングトレインの出発式 | トップページ | グランドオープン前日の門司港駅に「キヤ検」を見る »

無料ブログはココログ