« 2月末で閉店の「コレット」は全館「アイム」に階増(かいぞう)中 | トップページ | 門司港駅グランドオープンに合わせて、わたせせいぞうラッピングトレインの出発式 »

2019年3月 9日 (土)

グランドオープン直前の門司港駅の様子

明日3月10日に、復原工事からのグランドオープンを迎える門司港駅。

先週訪ねたときは、まだ少し囲いが残っていましたので、改めて様子を見に行ってきました。

Img_1161

週半ば、仕事が終わった後訪ねた門司港駅。

駅前広場の囲いや資材がなくなりました。

Img_1150

この像が久しぶりに姿を現して、和布刈(めかり)神事の像であったことに気づいた次第

Img_1140
Img_1142

1階に入るスターバックスの看板も出ています。

駅舎内の立看板は、台座がレールで作られている凝りよう。

Img_6139
Img_1168

グランドオープン前日の今日、訪ねてみると、駅前広場では早速イベントが開催中。

Img_1147
Img_1149

以前、駅前広場といえば噴水広場でしたが(10年前の記事に載せてました)、噴出孔や照明は残っており、復活すると思われます。

Img_1164

改札を出て左手には新しい待合室。

門司港駅に関する資料の展示スペースにもなるようで。

Img_1162

今回の復原工事で外された大屋根の一部が展示されています。

Img_1163

駅舎の改装中、通路になっていたこの部分は、再度開放されるのかと思いましたが、よく見ると駅前広場側にフェンスが設置され、通れません。

Img_1170

変わった注目点としては、トイレが改装されてもそのまま残っている「幸運の手水鉢」。駅建設当時から残っており、戦時中も貴金属の供出から免れたといわれが掲げてあります。

前は建物の雰囲気とマッチしていたのですが、ピクトグラムが現代風になり、壁も明るくなり、経緯をよく読まないと単なるミスマッチに感じます

Img_6110

ちょうどいいサイズの猫ハウスがあるならワタシも行ってみたいですな

« 2月末で閉店の「コレット」は全館「アイム」に階増(かいぞう)中 | トップページ | 門司港駅グランドオープンに合わせて、わたせせいぞうラッピングトレインの出発式 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

猫日記」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月末で閉店の「コレット」は全館「アイム」に階増(かいぞう)中 | トップページ | 門司港駅グランドオープンに合わせて、わたせせいぞうラッピングトレインの出発式 »

無料ブログはココログ