« 久々に九重から阿蘇へ③ 阿蘇大橋の崩落現場へ | トップページ | 筑豊線折尾駅前後の線路切り替え個所や新しい信号を見る »

2019年3月23日 (土)

折尾駅の新しい筑豊線ホームの運用始まる

3月16日のダイヤ改正に合わせ、折尾駅では筑豊線の「立体交差」が解消されて新しい高架ホームに移りました。

21日に時間がとれたので行ってきました。

Img_0725

先月行われた「高架&トンネルウォーク」のときには使えなかったエスカレーターが目をひきます。

Img_0723

実は鹿児島線ホームにはまだエスカレーターが設置されていないので、折尾駅では初めてのエスカレーター整備になります。

以前の対向式ホームと比べて、間違ったホームに行ってしまい愕然とすることは減るはず。

Img_0709

ガラスの向こうに鹿児島線ホームやオリオンプラザが見えます。

Img_0722

ホーム上の停止目標は4両まで。

Img_0701

若松側の出発信号と、架線終端標識。いずれも2つ。

折尾で電化区間が終わるのは、以前と変わりありません。

Img_0708

直方側を望む。こっちは以前線路に降りて歩きました。

以後、新ホームへの連絡通路の話題など(過去記事に新旧構内図あり

Img_0726

新ホームの下には、他の場所の電光掲示をカメラで撮影して中継する形の発車案内が設置されています。

新駅舎完成後に、改札や通路に掲示が集約されることを見越して、テレビ中継方式で仮設したと思われます。

Img_0727

筑豊線の旧線をまたぐ形で仮設通路が設置されており、床の色が違う部分がダイヤ改正前夜にはめ込まれた部分と思われます。

Img_0735

旧筑豊線ホームのところには、西口東口を繋ぐような通路が架けられました。

Img_0741

先ほど内部の写真を載せた、新筑豊線ホームへの通路も見えます。

Img_0739

次の直方行はAのりばですよという表示が出ていました。

Img_0683

鷹見口の短絡線ホームは6番・7番からA・Bのりばに変更。

Img_1287

日を変えてですが、AのりばBのりばに変わったという証拠を入れて1枚。

Img_0731

最後に、北口改札前でDMOSなる案内装置を見つけました。

案内動画を流すのだろうと思いますが、この日
が流れていませんでした。

« 久々に九重から阿蘇へ③ 阿蘇大橋の崩落現場へ | トップページ | 筑豊線折尾駅前後の線路切り替え個所や新しい信号を見る »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々に九重から阿蘇へ③ 阿蘇大橋の崩落現場へ | トップページ | 筑豊線折尾駅前後の線路切り替え個所や新しい信号を見る »

無料ブログはココログ