« 久々に九重から阿蘇へ① やまなみハイウェイ~黒川温泉 | トップページ | 久々に九重から阿蘇へ③ 阿蘇大橋の崩落現場へ »

2019年3月21日 (木)

久々に九重から阿蘇へ② 阿蘇神社と宮地駅

黒川温泉で一泊した翌日は阿蘇へ。

Img_0640

まずは阿蘇神社に参拝。

前回、震災の年の夏に訪れた時は、楼門が倒壊した状態で残っていましたが、現在は復旧へ向けて解体されています。

Img_0642

境内から楼門の基礎部分を見たところ。

Img_0641
Img_0643

拝殿も解体され、奥にある神殿が良く見える状態に。

Img_0647

被害状況や工事の進捗の資料が境内に掲示してありました。

Img_0649

今は境内の銀杏の木は葉を落とした状態ですが、子供に聞くと秋に訪れて銀杏の葉で遊んだのを覚えているとのこと(震災前の写真はこちらの記事に)

まだまだ時間はかかると思いますが、元の姿になる日を待ちたいと思います。

Dsc_7432

続いて、阿蘇神社から近い宮地駅に立ち寄り。

Dsc_7434

トイレ休憩や、次に行くところを考えていると、待合室に隣接して2012年の水害からの復旧に関する展示があるのに気づきました。

線路が曲がってとぐろを巻いた映像はインパクトがあったようで、子供からなぜこうなったのかと質問あり。坂の上トンネルが鉄砲水の通り道になり、押し出された…んでしたよね確か。

Dsc_7435

実際に現場から回収された、曲がったレールの一部が展示されています。

豊肥線は2012年の豪雨災害から1年かけて復旧したと思ったら、2016年の熊本地震でも大きな被害を受け未だ復旧の目途立たず。本来の役目を果たせない状態が続いています。

Dsc_7440
Img_1250

この日の昼は、何度目かの「フレール」さんへ。

« 久々に九重から阿蘇へ① やまなみハイウェイ~黒川温泉 | トップページ | 久々に九重から阿蘇へ③ 阿蘇大橋の崩落現場へ »

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々に九重から阿蘇へ① やまなみハイウェイ~黒川温泉 | トップページ | 久々に九重から阿蘇へ③ 阿蘇大橋の崩落現場へ »

無料ブログはココログ