« 博多駅新幹線ホームは1面だけJR九州風味 | トップページ | 北九州マラソンの日に復原工事完成間近の門司港駅まで行ってきたの巻 »

2019年2月17日 (日)

福岡空港の展望デッキがワイヤーフェンスに改造中

前の博多駅の記事の続き。

Img_1048

地下鉄で移動して、リニューアル工事のすすむ福岡空港へ。

Img_1049

改装された南到着口のところから。

おっと嵐が活動休止したら…と思いましたが、サロンパスのCMは二宮さん一人でしたね(青い共演者がいますが

Img_1052

このあたり、工事用の囲いの上が少し空いていて、隙間から明るい光とエレベーターみたいな構造が見えます。

フロアマップを重ねてみると、地下鉄の改札前から吹き抜けがここにつながるようです。

Img_1054

少し歩くとJALのカウンター。

JALは長く嵐をCMに起用していますが、来年オリンピックもあるのでそこまではしっかりお仕事していただくとして、さて次は誰か?

Img_0323

1階を北側まで突っ切って、通称「0番スポットの丘」でしばし撮影。

Img_0326

三代目になったSKYのタイガースジェット。神戸が拠点というご縁ですね。

Img_0327

「JAL DREAM EXPRESS 90」は、ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念したもの。

Img_0339

このSFJ機は、最古参のJA05MC。

今日もまだ日本の空を飛んでいますが、そろそろ退役(リースバック)のはずです。

まだ旧第1ターミナルの一部が残っているのか、機体の向こうに解体中の建物が重なります。

Img_1055

ターミナルに戻って、2階をウロウロ。

南出発口に向かう通路から、吹き抜けの上のガラス屋根が見えます。

ここの明かりが、既に先ほどの1階にも落ちるようになっているんですね。

リニューアル完成後は、北出発口は駐車場から入ってすぐのところ(既設)、そして南出発口は地下鉄駅から吹き抜けを上がってきてすぐのところ、という配置になりそうです。荷物を預けず保安検査場へ急ぐ人にもありがたい動線が期待できます。

Img_1056

施工中の案内パネル。今はLED照明だからこういう配置になるんですね。

Img_1059

3階には各地のラーメン店を集めた「ラーメン滑走路

中の通路はまっすぐではありませんが、福岡空港の滑走路を模して16/34の番号がちゃんと入っています。

Img_1060

今回の最終目的地はここ。送迎デッキ。

ここも改装中で、通路も展望スペースも狭いですが、囲いが以前のアクリル板からワイヤーフェンスに変わったと聞き見に来ました。

一歩手前までしか近づけないので、まだ撮影はしにくいですね。

Img_0362

JACのATR72が離陸していきます。

現在開放されている範囲だと、北向きの離陸は飛び上がった後を見上げる感じになってしまいますが、南側(上の写真の左奥)にもまだ広がるようですので、滑走路全体が見渡せるようになることを期待します。

Img_1061

また変化があったら見に来ましょう。

« 博多駅新幹線ホームは1面だけJR九州風味 | トップページ | 北九州マラソンの日に復原工事完成間近の門司港駅まで行ってきたの巻 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

飛行機・空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 博多駅新幹線ホームは1面だけJR九州風味 | トップページ | 北九州マラソンの日に復原工事完成間近の門司港駅まで行ってきたの巻 »

無料ブログはココログ