« 試運転の始まったおおさか東線北区間④新大阪編 | トップページ | ガスコンロが突然点火しなくなった原因は… »

2019年1月19日 (土)

試運転の始まったおおさか東線北区間⑤東淀川から

新大阪のついでに、駅が改装されて「開かずの踏切」が解消された東淀川駅へ立ち寄ってみました。

Img_5994

ホームの北側にあった、旧駅舎への通路は塞がれています。

Img_5986

踏切が閉じられています。左は旧駅舎。

東海道線の旅客線と貨物線合わせて8本の線路をまたぐので「開かずの踏切」として有名でしたが、昨年11月に駅舎が橋上化され、自由通路も新たにできて踏切が廃止されました。

おおさか東線が梅田貨物線につながる形になったのも、この区間の線路を増やしたくないという思惑もあったとか。

Img_5989
Img_5991

現在の駅舎と、自由通路へのつづら折りのアプローチ。

踏切も困りますが、こういう遠回りを強いられる通路もまた不便…

Img_5990

駅の南側にある踏切も廃止になっています。

Img_5993

おおさか東線は、ホームのない梅田貨物線を通るため、東淀川には停まりません。

Img_5992

おおさか東線と北方貨物線の並走キタ――(゚∀゚)――!!
と思ったらタイミングを失敗(M5の合焦しないとシャッターおりないのが

Img_5996

東淀川駅の北側、神崎川を渡った先におおさか東線が接続するのがかろうじて見えます(右奥の高架)

Img_6002

吹田方面へ向かう車内から、運よく、新大阪へ向かう試運転列車を見ることができました。

« 試運転の始まったおおさか東線北区間④新大阪編 | トップページ | ガスコンロが突然点火しなくなった原因は… »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 試運転の始まったおおさか東線北区間④新大阪編 | トップページ | ガスコンロが突然点火しなくなった原因は… »

無料ブログはココログ