« 試運転の始まったおおさか東線北区間③淡路編、阪急の高架工事もついでに | トップページ | 試運転の始まったおおさか東線北区間④新大阪編 »

2019年1月16日 (水)

台風被害を受けた関空連絡橋の現況を見に

先日からのお出かけの記録と一連なのですが、ちょっと毛色が異なるのでタイトルを変えます。

昨年9月、台風21号の強風に煽られた貨物船が衝突し、破損した関空連絡橋。ずれた橋桁が撤去され、鉄道は復旧、道路は片側を使って仮復旧しています。復旧の前に、現況を一度見ておきたく関空を訪ねてみました。

Img_0849

片道はまず道路橋で。(以下の図は過去記事から再掲)

Kankuu2

工事個所の手前で上り線を使った対面通行になります。

Img_0850

上り線側の橋桁が尽きる箇所がチラリ。道路からだとフェンスが邪魔ですね

Kankuu3

関空に入ったところの料金所を通過してもらう必要があるため、本来の通行方向とは逆走するようにUターン路を使ったりしてターミナルのほうへ。

Img_0855

空港到着。

Img_0857

こんなところにもネコノミクスの影響が

Img_0858

帰りを関空発の飛行機にすることも考えたのですが、福岡行はいい時間の便がなく断念。

腹ごしらえだけして戻ることにします。

Img_5970

せっかく関空まで来て飛行機ファンらしいことはほとんどしていないのですが、偶然飛来をキャッチしたアントノフAn-124の姿を捉えることができました(APUの排気などの影響かかなり揺らいでいますが…)

Img_0808

帰りが飛行機じゃないってことで、思いついたのが「関空まで乗車券買えば往復割引が効く」ってこと。小倉(北九州市内)~新大阪(大阪市内)往復に180円足すだけで関空まで往復の乗車券にできます。

#今回の行動範囲で言えば大津まで買って往復割引にしても良かったのですが、関空に行ったよというアピールのために

Bridge1

帰りはJR。空港島を出るところで道路橋の橋桁が途切れます。

Bridge2

本来は道路橋で遮られるところが、海がよく見える…

Bridge3

撤去されているのはここまで。修理を終えて橋桁が戻ってくるのはいつの日か。復旧はGWが目途とされています。

切り出した画像の前後も含め、元の動画もどうぞ。

#この記事を書いた後で、橋桁の再架設が2月中旬、3月中の対面通行解消を見込むというリリースが出ました

« 試運転の始まったおおさか東線北区間③淡路編、阪急の高架工事もついでに | トップページ | 試運転の始まったおおさか東線北区間④新大阪編 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

飛行機・空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 試運転の始まったおおさか東線北区間③淡路編、阪急の高架工事もついでに | トップページ | 試運転の始まったおおさか東線北区間④新大阪編 »

無料ブログはココログ