« 試運転の始まったおおさか東線北区間②放出編 | トップページ | 台風被害を受けた関空連絡橋の現況を見に »

2019年1月15日 (火)

試運転の始まったおおさか東線北区間③淡路編、阪急の高架工事もついでに

おおさか東線が片町線と接続する放出~鴫野界隈を離れて、阪急と隣接して駅のできる淡路エリアへ移動しました。

Img_0823

まずは阪急千里線柴島(くにじま)駅で下車。

淡路を中心とする高架化(連続立体化交差化)に伴い、隣接するこの駅も高架化されます。隣接する淀川キリスト教病院との間で駅部分の高架を建設中。

Awaji_map

ここから移動していったので、地図に番号を振ってみました。

前回似たコースで探索したのが5年前。阪急の工事がどの程度進んだのかも気になります(こちらの記事を参照ください)

Img_0827

この一角は阪急京都線と千里線の間に大阪市の柴島浄水場が拡がっていますが、浄水場と線路の間を歩いて淡路駅のほうに向かいます。

いったん高架が途切れますが、①のあたりから先、淡路駅の二重高架へのアプローチがすでにできています。河原町・北千里方面が下層、梅田・天神橋筋六丁目方面が上層ですな。

Img_0833

高架脇に歩道のみ確保されているので、そこを抜けて②のポイント。

Img_0834

そこから東へ向かいつつ(③の道路)、振り返ったところ。

阪急京都線のほうにはトラス構造の2重高架がのっかっています。この道路の幅の分をまたぐ必要があるからでしょう。千里線のほうも同様になるのか?

Img_0836

東側を見ると、おおさか東線の高架。

こちらは複線化と道路拡幅に合わせた整備が終わっていますが、阪急の高架化が進むまでは中途半端な状態のままでしょうね。

Img_0837

新しい高架の上を試運転列車が通過していきます。

Img_0840

おおさか東線沿いに北へ行くと、JR淡路駅(④のあたり)

駅名もあらわになっていますね(もちろん公式に発表済みですが)

Img_0841

新駅開業の告知がありました。

Img_0845

最後の1枚は阪急をまたいだ北側から。

進路が吹田(タ)方面に開通しているので待ってみると、貨物が通過しました(時間からは配給列車かな)

阪急淡路の高架化は京都線と千里線合わせて4駅を含み、淡路駅は二重高架となるなど大工事。残念ながら当初の予定が大幅に伸び、高架切替は平成36年度(2024年度)の予定となっています。

5年前の写真と「あまり変わってないな」という印象なのが正直なところ

« 試運転の始まったおおさか東線北区間②放出編 | トップページ | 台風被害を受けた関空連絡橋の現況を見に »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 試運転の始まったおおさか東線北区間②放出編 | トップページ | 台風被害を受けた関空連絡橋の現況を見に »

無料ブログはココログ