« 熊本電鉄で「くまモン電車」に乗車の巻 | トップページ | BEC819系2次車の甲種回送の話題など »

2019年1月 5日 (土)

大牟田駅でHD300による入換作業の見物など

熊本に行く前に立ち寄ったのが大牟田駅。

大牟田と言えば毎日1往復、濃硝酸などを三井化学の専用線とやり取りするタンク列車が設定されています(1151レ~1152レ)。

前回訪ねた時は1151レの大牟田到着に間に合うよう、小倉5時台発の特急で出かけましたが、今回は「大牟田駅で入換が見られればいいや」と少しゆっくり出発。

Img_0181

ゆっくりとはいえ、博多方面に始発の「こだま851号」から「つばめ309号」への乗り継ぎです。

Img_0180
Img_0185

久留米や筑後船小屋で在来線に乗り継いでもいいのですが、新大牟田駅に初めて降りてみました。

Img_0187

寒波がやってきたこの日、駅前の温度計は氷点下

さほど待たずにバスに乗れたので助かりました。

大牟田も「にしてつバスナビ」で情報が得られるので助かります。

Img_0195

大牟田駅到着。

駅前の道路に面して市制100周年の記念碑がありますが、右端のカラフルな奴は… ゆるキャラの「ジャー坊」(市の公認です)

なるほど。レベルファイブのデザインと言われるとそういう雰囲気だな(妖怪ウォッチやイナズマイレブンの会社)。社長が大牟田出身とのこと。

Img_0200

バスで来たので、まずは駅の外側からコンテナが並ぶあたりを見てみました。

現在貨物列車へのコンテナ積み下ろしを大牟田で行うことはなく、オフレールステーション(ORS)と呼ばれる集配基地になっています。ここから鳥栖(タ)へコンテナを運んで列車に載せるという算段。

Img_0202

ORSになっている旧貨物駅の一角に、HD300が留置されています。前回来たときはDE10が入換を担当していたので、世代交代が押し寄せています。

先ほど外を回っているときに、HD300の運転士と操車担当が線路を歩いて確認しているのが見えました。留置線の管理はJR貨物の担当なのかもしれません。

Img_0205
Img_0209

荒尾側にいったん引き上げて、西鉄駅との間にある留置線へ。

Img_0211
Img_0215

銀水側で折り返してきて、ED76が運んできたタンコと連結。

Img_0227

しばらく待機ののち、入換信号が進行に変わり、専用線との接続点の操車場へ出発していきました。

今回は大牟田貨物の撮影はここまでにして、上熊本に向かったのでした。

« 熊本電鉄で「くまモン電車」に乗車の巻 | トップページ | BEC819系2次車の甲種回送の話題など »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熊本電鉄で「くまモン電車」に乗車の巻 | トップページ | BEC819系2次車の甲種回送の話題など »

無料ブログはココログ