« 今日の庭1/27 | トップページ | 梅の咲き始めた大宰府天満宮へ »

2019年1月30日 (水)

香椎線向けのDENCHA納入が進んでいます

昨日、香椎線投入に向けたBEC819系DENCHAの甲種回送がありました。

Img_0929

今回は小倉駅で待ち構えてみました。

Img_0931

ちょうど3番のりばの在線と重なってしまいますが、向こうは4両、こちらはDE10+819系2両×3編成で計7両なので、先頭は出て停まります。

一旦停車の後、西小倉へ向け出発していきました。

香椎線向けの300番台は、今回で計8編成納入されたことになります。

Img_6020
Img_6021

既に架線の準備も終わり、DENCHAを待つ香椎駅ですが、果たしてダイヤ改正後の運用はどうなるか?

現在のダイヤをOuDiaでプロットしてみました。

Kashii_hiru

昼間は、西戸崎~香椎と、香椎~宇美で運用は分離されています。ほぼ30分ごとなので、5編成で足りる計算。

香椎で充電時間を十分とろうと思うと、雁ノ巣で交換するダイヤは改める必要があるのかな?

Kashii_yuu

夕刻以降は20分毎。香椎で分離されている運用は同じですが、7編成は必要です。

8編成では検査などを考えると足りないですね(22両導入としている記事もあり、11編成になれば足りそうです)

Kashii_asa

朝ラッシュは西戸崎~宇美を直通する列車が多いですが(青線)、DENCHAになると香椎で充電する時間が必要になります。折り返し運用に変更されるのか?あるいは停車時間を調整するのか?

新ダイヤが発表になったら確認してみましょう。

Img_0899

酒殿(さかど)駅に停車中の「アクアライナー」塗色。

Img_0890

昭和の香りがする扇風機ですが、香椎線で使われることはもうありませんね。

Img_0907

香椎駅から西戸崎側へ出発していくところ。架線はここまで。

Img_0911

最後は和白駅(右側は西鉄の駅)

« 今日の庭1/27 | トップページ | 梅の咲き始めた大宰府天満宮へ »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の庭1/27 | トップページ | 梅の咲き始めた大宰府天満宮へ »

無料ブログはココログ