« 北九州モノレールに今年もクリスマス列車・サンタ列車走る、ほか折尾駅近辺の話題 | トップページ | QTモバイルの「安心フィルタリング」の導入説明が不親切でござるの巻 »

2018年12月10日 (月)

若戸大橋ライトアップ開始、と若戸渡船桟橋工事で運休の件

寒い週末でした。

Img_5742

私が寝る少し前にヒーターを消すと、猫2匹毛布の上でがっしり固まってしまいました。夏場はくっつかないのにね

Img_9913

さて、先日12月1日から通行が無料化された若戸大橋(若戸トンネルも同様に無料化されました)

それに合わせるようにライトアップが始まったとのことで、若松にある高塔山公園の展望台へ。

Img_9919

ライトアップは「日没から22時」という情報を見ましたが、この日はほぼ真っ暗になった18時頃の点灯。

明かりが灯る瞬間を見られるのはいいですが、暮れかけの「マジックアワー」に撮れないのも残念な気がします。

Img_9933

若戸大橋から目線を右にやると、皿倉山やそこへ上がるケーブルカーの明かりが見えるのですが、そこに「パンダ?」と見まがうキャラクターが…

Img_9932

望遠レンズで拡大してみると、「ていたん」でした。

皿倉山イルミネーションに関しては公式にはこちら

Img_5777

若戸といえば、若戸渡船も地元の方には大事な足になっています。

片道3分で100円という短い航路。

橋の無料化で路線バスが少し値下げになったとはいえ、グルっと遠回りするバスより渡船のほうが早い場合も多いです。あとは、自転車が載せられるというのも見逃せません。

Img_5766

この若戸渡船、間もなく12月12日から25日まで、運休となります(代行バスあり。ただし自転車が載せられない制限あり)

Img_5760

戸畑側の桟橋を新調しているのが最大の理由。

Img_5761

海面に柱が出ているので、新しい桟橋はこれで支える形になるのでしょう。

Img_5764
Img_5768

現在使用されている仮設の待合所や桟橋も間もなく見納めです。

Img_5773

今年6月から仮設桟橋を使用し、工事が続く戸畑側が注目されますが、仮設があるわけですから、新しい桟橋の完成を待って移動すればいいはず。

Img_5774

2週間も運休するということは、この写真の若松側の桟橋でも何らかの工事が行われると考えたほうがよさそうです。さてどこが変わるのか?

« 北九州モノレールに今年もクリスマス列車・サンタ列車走る、ほか折尾駅近辺の話題 | トップページ | QTモバイルの「安心フィルタリング」の導入説明が不親切でござるの巻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

猫日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北九州モノレールに今年もクリスマス列車・サンタ列車走る、ほか折尾駅近辺の話題 | トップページ | QTモバイルの「安心フィルタリング」の導入説明が不親切でござるの巻 »

無料ブログはココログ