« 長崎日帰りミッションの巻③トンネルの中の肥前三川信号場など | トップページ | 若戸大橋・若戸トンネル無料化当日の様子 »

2018年12月 1日 (土)

小倉の街に循環バス"KOKURA LOOP"本日から運行

インバウンド向けの実証運行という位置づけではありますが、小倉中心部の観光地・買い物スポットを結ぶ循環バスの運行が始まりました。

Kokura_loop_map

その名も"KOKURA LOOP"。時刻などはこちら(公式サイト)

一方循環で、チャチャタウン(砂津)→小倉駅→図のように一周→もう一度小倉駅に着いたところで終点という運用。例えばドン・キホーテからリバーウォークへ直行はできません。

Img_0586

時刻を見て、まずはモノレールで「旦過市場」停留所へ。

紺屋町バス停に併設ですが、標柱が電話ボックスに隠れる窮屈な場所にあって、時刻の確認がしにくそうです。スペースの都合でこういう配置になるのなら、せめて紺屋町バス停にも案内貼ればいいのに…

Img_0591

バス停はモノレール旦過駅の北側にありますが、実際の旦過市場はモノレールを挟んで反対側。

Img_0594

側面などには大きく"LOOP"と書かれています。

慣れない街で公共交通機関を使うのは不安がありますが、循環路線は、分からなくなった時、乗ってれば元のところに戻るので、割と安心なんですよね。

Img_0595

TOTOミュージアム」に向け、市立医療センターのところを右折していきます。

普段路線バスが見せない動きなので、ここに陣取ってみた次第。

Img_0598

次は「黄金市場」。黄金町バス停に併設。ここは見やすい配置です。

ここも、肝心の黄金市場は国道3号線の向こう側。目の前に見えますけど、横断歩道渡ってくださいね。

Img_0601

ここからちょいと乗ってみます。

1乗車100円のワンコイン。nimocaなど交通系ICカードやフリー乗車券は使えますが、得パスが使用不可。得パス不可は違和感あるけど、定期券というくくりに入るためのよう。

旅行者向けなので、普段使いの人への配慮は不要…なのかな?

Img_0602

乗客は少な目だったので、車内も撮影させていただきました。

案内は英語ほか外国人向け多し。

Img_0604

次は「ドン・キホーテ」、と思ったら、店の前は通過です。

Img_0607

中津口バス停のところに停まります。

Img_0608

チャチャタウン小倉」は当然砂津のバスターミナル。

Img_0611

ここで降りて、小倉駅まで歩いている横を、次の便が過ぎていきました。

小倉城をかたどったLED幕がちゃんと映るように、少し流して撮影。

Img_0618
Img_0619

小倉駅」は、北九州空港行きと同じバスセンター8番のりば。

「1番のりばではございません」という注意書きに苦労を感じます。

Img_0623
Img_0624

コレットの側のデッキから。

Img_0627

車内で英語・ハングル・中国語のリーフレットと、外国人観光客専用のクーポンを配布しています(特典の詳しい内容は公式サイトではわからないので、各施設に行ってからのお楽しみみたいです)

来年2月末までと決まっているので、どこまで有効性が確認できるのか分かりませんが、この時期に始めるということは、SFJの台北便も含め、北九州空港に国際線の就航が増えていることとも関連するのでしょう(北九州空港のトップページにもリンクを発見しました)

あ、もちろん日本人も乗車可能ですので、先日紹介したイルミネーションなどと合わせて是非当地の観光の際にはご利用ください。

« 長崎日帰りミッションの巻③トンネルの中の肥前三川信号場など | トップページ | 若戸大橋・若戸トンネル無料化当日の様子 »

小倉駅あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長崎日帰りミッションの巻③トンネルの中の肥前三川信号場など | トップページ | 若戸大橋・若戸トンネル無料化当日の様子 »

無料ブログはココログ