« 若戸大橋・若戸トンネル無料化当日の様子 | トップページ | 北九州空港連絡道路の立体交差工事中、ほかトーバーの話題 »

2018年12月 3日 (月)

KKJにA330チャーター見に行ったら、JA08MCから「金帯」が消えてた

日曜日、台北からチャーター便でチャイナエアラインのA330-300が飛来すると聞き、北九州空港に出かけてきました。

Img_9758

ジンエアーのソウル行に続いて、SFJ78便がプッシュバック。

Img_9763

財務状況が良くない時期にリースに切り替えられていますが、自社購入機を誇るように彩っている「金帯」と、通常の"City of Kitakyushu"とは異なり"Spirit of Kitakyushu"の文字。

Img_9772

A330を待つ間、Flightradar24を見ていると、次に来るSFJ75便は同じく自社購入であったJA08MC。金帯兄弟を紹介するのも悪くない。

Img_9778

おや?

あったはずの「金帯」がなく、"Heart of Kitakyushu"であったはずが"City of~"に変わっています。

FlyTeamに投稿された写真の日付から、8月末までは金帯あり。9月の投稿はなく、10月初めからは金帯がない塗装で運航されているよう。重整備で標準塗装に戻されたのでしょう。マメに見に行ってないから気づかなかったなぁ…

特別塗装でなくなったのは残念ですが、金帯が先頭のレドームまで及ぶことで、交換すると「ズレドーム」になってることがありましたから、統一したのかもしれません。今後JA23MCも重整備のタイミングで金帯がなくなるのでしょうね。

Img_9781
Img_9788

当初の目的のA330は、予告の時刻より30分ほど遅れ、台北からCI7566便として到着しました(レジB-18315)。

Img_9809

Spot4かと思ったらSpot3に到着。

A330はさすがのキャパで、降機後の人が入国審査場に入りきらず、列がブリッジにとどまっているのがしばらく見えました。

Img_9837

先ほどのJA08MCが出発していくときに比べると、このくらいのスケール感。

Img_9844

この日は台湾からの来日客を乗せてきたのみで、荷物を降ろして給油を済ませると出発。

…ちょっと不思議だったのは、プッシュバックの際にアンチコリジョンライトが点いてなかったこと

Img_9860
Img_9875

JAL373便と入れ替わるように、CI7567便として出発していきました。乗客や荷物がないからか、わりと短い距離で離陸したのが印象的。

…最後までアンコリ点いてなかったなぁ。昼間のフライトなら許される?

« 若戸大橋・若戸トンネル無料化当日の様子 | トップページ | 北九州空港連絡道路の立体交差工事中、ほかトーバーの話題 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

飛行機・空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 若戸大橋・若戸トンネル無料化当日の様子 | トップページ | 北九州空港連絡道路の立体交差工事中、ほかトーバーの話題 »

無料ブログはココログ