« 小倉イルミネーション2018を一回り | トップページ | 長崎日帰りミッションの巻①高架工事の進む浦上~長崎 »

2018年11月23日 (金)

スペースワールドのスペースシャトル解体が始まる他

昨年末で閉園したスペースワールド。

園のシンボルであったスペースシャトルの模型は結局引き取り手がなく、解体されることに。

Img_5693

本日のスペワ駅。

Img_5701

駅前の歩道橋から。スペースシャトルのオービター(宇宙船本体)と、補助燃料タンクの下の部分が消えています。

周りに足場を組んでその中で解体するのかと思ったら、20日の日中で一気にオービターが解体されたようです。いつまであるか分かりませんが、NHKの報道画像から。

模型なので当然なのですが、このハリボテぶりを見ると、解体移設は難しかったかも、という気もします。

Img_5703

隣接する柵の下から(少しワイヤがよけきれませんでした)

ここでいったん止まったということは、この先は別の攻め方をしないといけないのかもしれません。興味深いです。

Img_0509

電車から見ると、他の建物の解体も進んでいました。

Img_5658

話は変わって、我が家ではようやくガスファンヒーターが登場しました。

Img_5653

チビ猫はヒーター前に居座るのが好きで、すぐにゴロゴロし始めます。

風量や熱量が強い間はこのくらいの距離感。

Img_5644

部屋が温まってきて風が弱まると、完全にくっついてます。

Img_5643

ヒーターの向こうで伸びたところをキャッチ。

Img_5641

同じ猫でも、向かって左の先住猫のほうはヒーター苦手。

Img_5659
Img_5650

風が吹くのがダメなのか、近寄りませんね。

« 小倉イルミネーション2018を一回り | トップページ | 長崎日帰りミッションの巻①高架工事の進む浦上~長崎 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

猫日記」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小倉イルミネーション2018を一回り | トップページ | 長崎日帰りミッションの巻①高架工事の進む浦上~長崎 »

無料ブログはココログ