« 名古屋ネタの残りに、環状運転する地下鉄名城線のことなど | トップページ | ハローキティ新幹線に岡山~西明石乗車の巻 »

2018年11月 7日 (水)

北九州空港改修でラウンジや搭乗口に変更が

今回久しぶりに北九州空港から出発しましたが、ちょうどこの春から行われた大規模改修工事が終わったところでの利用となりました。

どこが変わったかなと思いながら搭乗を待ちました。

Dsc_6322

「ラウンジひまわり」はちょっと狭くなったかな?

Dsc_6321

Gate1は奥まったところへ移動したようです。

Dsc_6320

Gate2は前からこの場所だったような気がします。

Dsc_6318

Gate3はこんなむき出しじゃなかったような…

Dsc_6449

ちょうど展望デッキへ行き来する回廊から丸見えの場所なので、前はそんなものなかったよな…と

#以上の構内の写真はスマホ撮影です(4枚目は別の日の日中)

搭乗口を抜けるところまで見送りしたかったらJALを使ってことですね

Floor_old

「前はどうだったかな?」と証拠を探そうとしても、搭乗ロビーなんて意外と撮ってません(ほかのお客さんも多いですしね)

そこで、ネットに残る「以前のフロアマップ」を見つけたので現状と比較してみることにしました(↑は以前の、↓が今日現在のものです)

Floor_new

これを見ると、ラウンジ(赤いところ)は奥まったところに細長くとりなおした様子。狭く感じたのはこのためか。

Gate1は元ラウンジや喫煙室のあったところへ。Gate2はそのままのよう。

元のGate3は壁が移設されて国際線側に変更。で、吹き抜けにしてあるスペースの一角に新しいGate3が設置されたんですね。仕方ないけど、改札作業が上から覗けるつくりはどうなんかなとか。見送りする人はいいかもですね。

国際線エリアは元のGate3, 4がGate4, 5となり、搭乗口が2つに。出発便が続く時にも対応しやすくなりました(この変更が主目的で、国内線側の変更は玉突き的なもの)

Img_0452
Img_0454

この変更で、16時前後に重なるスターフライヤーの台北行と、ジンエアーの釜山行が捌きやすくなったのではないかと思います。

#この写真はJA26MCを撮る目的で赴いたのに姿が見えなかったときのもの。JA26MCはまたそのうち。

« 名古屋ネタの残りに、環状運転する地下鉄名城線のことなど | トップページ | ハローキティ新幹線に岡山~西明石乗車の巻 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

飛行機・空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 名古屋ネタの残りに、環状運転する地下鉄名城線のことなど | トップページ | ハローキティ新幹線に岡山~西明石乗車の巻 »

無料ブログはココログ