« 早朝貨物のついでに、廃止危惧の長門本山駅と鴨ノ庄信号場へ | トップページ | 山陽貨物運転再開で物流正常化の足音、他 »

2018年10月15日 (月)

北九州モノレールに北九州銀行ラッピングが2編成

今月初めころから、どうも「北九州銀行ラッピング」のモノレールが2編成あるらしいとの情報。

元々北九州銀行ラッピングだった06編成(1106F)に加えて、「北九州市立大ラッピング」であった02編成(1102F)がお色直しして出場してきた様子。

おそらく代わりに1106Fが検査入場とともにラッピング更新(あるいは除去)ということが考えられるので、同時に2編成存在したとの証拠が得られるか週末に賭けてみました。

Img_5281

こちらは1106F。

Img_5284

1102Fも走ってるのを確認。

前は紫帯だったはずですが、黄帯に変更されてます。元々の色のように見えますが、上半分に合わせてグラデーションがあり、北九州銀行ラッピングのこだわりポイントだったのかと気づきました。

Img_5291

綺麗な塗装の上に上手にラッピングされていますが、アップにすると隠し切れない紫色が…

Img_5292

広角が足りず窮屈な写真になってしまいましたが、守恒でなんとか並びをゲット。

左から1106Fと1102F。並べると塗装の具合で新旧がわかりますが、デザインはザっと見る限り同じです。

せっかくならリニューアルすればよいのに、と思いましたが、同じデザインのおかげで、どこですれ違うか頭を使って移動することになりました

Img_5294

この週末は、鉄道の日イベントで恒例のJR九州小倉工場まつりが開催。

Img_5301

導入へ向けて量産前試験中の821系が展示してありました。

Img_5304

ヘッドライト・テールランプを兼ねたブロックのLEDも奇抜に感じますが、車体をぐるりと囲む部分にも点々とLEDが埋め込まれており、夜間走行の際は目立ちそうです。

Img_5306

車内では、シートの座り心地を確かめている人が多かったです。

私も座ってみて、「うん、817系より良いな」

Img_5308

トイレが広かったのが印象的。

Img_5309

他にも、運転席がグラスコクピットになっており、「次世代」を強く印象付ける車両でした。

415系の置き換え用とされていますが、定期運用に就くのはどの線区からか?

Img_5310

821系の後は、885系のグリーン車から運転席へ抜けるコースでした。

Img_5316

クッションを購入して持ってる人が多かったなぁ…

来年は妻を口説いて何個か買うか

« 早朝貨物のついでに、廃止危惧の長門本山駅と鴨ノ庄信号場へ | トップページ | 山陽貨物運転再開で物流正常化の足音、他 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 早朝貨物のついでに、廃止危惧の長門本山駅と鴨ノ庄信号場へ | トップページ | 山陽貨物運転再開で物流正常化の足音、他 »

無料ブログはココログ