« 山陰迂回貨物は昨日で運行終了、明日山陽本線全線復旧 | トップページ | 乗る機会は来ないかもしれないけどQ400CCのこと調べてみた »

2018年9月30日 (日)

北九州空港に、RACのDHC8-Q400CCが台風を避け飛来

台風24号が沖縄を通過し、日本列島を縦断するコースが予測されています。

鉄道の計画運休のほか、台風21号の被害から回復しつつある関空はあらかじめ滑走路を閉鎖するという異例の措置をとるようです。運用が再開したとはいえまだ脆弱でしょうから、利便より安全側に振った対応になるのはやむを得ないか。

Img_9257

イベントの中止も相次いでいます。

当地の北九州空港まつりも例外ではなく、27日には早くも中止が発表されました。

Img_9256

そんな中、昨日29日に空港を訪れてみると、ターミナルビルから南側エプロンのほうに通路が増えています。

Img_9254

スポットのほうに通路が伸びているところをみると、コリアエクスプレスエアのERJ145のような小型機の乗客用でしょう。

以前同機の降機を見た時には、spot4のPBBのところまで外を歩いて階段を上がっていましたから、今回の通路のほうが階段昇降がないぶん到着口へ行きやすいです。

…ただ、撮影はしづらくなりましたね

Img_9250

さて、先ほどの通路の件はおまけの発見で、今回の主役はこちら。

Img_9251

琉球エアーコミューター(RAC)のDHC-8-Q400CCが2機。

#Q400CCとCCが付くのですが、その件はのちほど

Rac

RACは現在5機のQ400CCを運航していますが、そのうち2機(JA81RC, JA82RC)が27日に北九州空港へ。1機(JA84RC)は27日に鹿児島へ飛んで翌日さらに長崎に。

普段は那覇を中心に北は奄美までの運用範囲ですから、いずれも台風からの避航と思われます。

FR24を見ると那覇に残っていると思われる2機(JA83RC, JA85RC)が心配になりますが、格納庫の中かな?安全な格納庫に収まりきらない機材が疎開させられたと予想しています。

Img_9267

南側に回ってみました。

Img_9268

レジを見ると、手前がJA82RC、奥がJA81RC。

Img_9270

何か書いてあるなと思って拡大してみると、「島あっちぃ」と書いてありますね。

沖縄県民向け離島観光・交流促進事業とあるので、那覇など沖縄本島に住む人に離島のことを知ってもらおうというキャンペーンか。RACが担うべきトラフィックですね。

Img_9276
Img_9277

JA06MCが羽田に向けて飛び立ったところで、雨が本降りになってきたので撤収しました。

RACはもちろんですが、Q400も普段飛来しない機材です。JALのスタッフが整備など対応可能なのでしょうか?台風が去ればすぐにお仕事に戻らないといけないはずなので、30日のうちには沖縄に戻るのでしょうね。

« 山陰迂回貨物は昨日で運行終了、明日山陽本線全線復旧 | トップページ | 乗る機会は来ないかもしれないけどQ400CCのこと調べてみた »

航空・鉄道」カテゴリの記事

飛行機・空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山陰迂回貨物は昨日で運行終了、明日山陽本線全線復旧 | トップページ | 乗る機会は来ないかもしれないけどQ400CCのこと調べてみた »

無料ブログはココログ