« 関西空港への鉄道アクセスは4週程度での復旧を目指すとのこと | トップページ | クレンザーのボトルでキアゲハが羽化したの巻 »

2018年9月 9日 (日)

迂回貨物のかわりに瑞風撮影の巻

雨模様ですが、時間の取れる日も少ないため、迂回貨物を見に行くべく、早起きして出かけてきました。

Img_8894

6時前に篠目駅へ到着(この写真はもう少し明るくなってから)

Img_8882

まずは山口行の2530Dを見送り。給水塔と腕木信号を入れて。

Img_8904
Img_8907

2530Dのあとで迂回貨物が来るかなと思っていたのですが、来ない…

7時前の益田行の2533Dでシミュレーション。

Img_8913

このあとは2532Dと2535Dが交換するので、貨物は入りようがない。

Img_8917

運休ではなく遅れなら2534Dと篠目で交換するスジはひけるな、と読んで待ったのですが待ち人来たらず。

待っている間に、迂回貨物は上下とも運休のようだと情報があり、ここまでで断念。迂回貨物の経路では、伯備線が雨の影響で運転見合わせとなっているようです。

Img_8920

そのまま帰るのも勿体ないので、瑞風を求めて長門方面へ。

Img_8927

三見駅で待つことに。

Img_8941

1565Dと1566Dが交換。

Img_8944
Img_8949

この日の瑞風は、萩観光に乗客を一度降ろした後、時間調整のため長門市にいったん回送されます(昨年長門市に見に行った記事

長門市へ回送されるところを跨線橋から。

Img_8952
Img_8955

長門三隅~長門市の海岸に場所を移し、長門市で折り返してきたところをもう一つ。

迂回貨物はリベンジできる日があるか…

« 関西空港への鉄道アクセスは4週程度での復旧を目指すとのこと | トップページ | クレンザーのボトルでキアゲハが羽化したの巻 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関西空港への鉄道アクセスは4週程度での復旧を目指すとのこと | トップページ | クレンザーのボトルでキアゲハが羽化したの巻 »

無料ブログはココログ