« 迂回貨物のかわりに瑞風撮影の巻 | トップページ | 山口線・山陰線に迂回貨物の影を追って① »

2018年9月13日 (木)

クレンザーのボトルでキアゲハが羽化したの巻

台風21号や北海道の震災からの復旧へ向けての動きが報じられています。

関空連絡橋のずれた橋桁が早速吊り上げられているのにはびっくりしました。

あとは、北海道の電力供給が、本格的に寒くなる前に安定してほしいですね。

Dsc_5820

菜園の片隅に植えていたパセリには今年もキアゲハの幼虫が。

そのうちの一匹が、気づけば流しの横に置いてあったクレンザーのボトルにくっついてサナギになっていました。

風で倒れたりしてはかわいそうなので、風の弱い玄関先に移動。

Img_8862

2週間ほどした朝、起きてみると必死でボトルにしがみつくアゲハの姿が。

羽化してすぐの羽根は柔らかいと知っているものの、アゲハの体が傾くたびにヨレヨレと垂れ下がる羽根を見ると心配になります。

Img_8864

プラスチックのボトルなんてつかまりにくいだろうに、なんでこんなところでサナギになったの?と思いますが下手に手伝うこともできません。

Img_8867
Img_8873

朝食を食べてもう一度見に行くと、ちゃんと羽根が伸びたようでアゲハらしい姿に。

Img_8875

ちょっとひいてクレンザーの全体像を。

Img_0175

玄関先には、今年「緑のカーテン」として植えていたアサガオが。

さすがに盛りはすぎています。

Img_0174

足元には、こぼれた種から芽生えたのか、アサガオらしき双葉。

Img_0177

菜園では、冬に向けて種まきしたダイコンの芽生え。

Img_0179

フェンスで大きくなったカボチャはそろそろ収穫の時期。

« 迂回貨物のかわりに瑞風撮影の巻 | トップページ | 山口線・山陰線に迂回貨物の影を追って① »

家(DIY・ガーデニング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 迂回貨物のかわりに瑞風撮影の巻 | トップページ | 山口線・山陰線に迂回貨物の影を追って① »

無料ブログはココログ