« クレンザーのボトルでキアゲハが羽化したの巻 | トップページ | 山口線・山陰線に迂回貨物の影を追って② »

2018年9月16日 (日)

山口線・山陰線に迂回貨物の影を追って①

西日本豪雨や、台風21号の被害からの復旧予定の前倒しが発表されています。

関西空港連絡橋は、船が衝突した道路橋の橋桁を除去したところ、鉄道橋の橋げたの損傷は比較的軽かったようで、連休明けの18日には運行再開。

貨物列車の「山陰迂回」も余儀なくされた山陽本線の不通区間も30日に運転再開と報じられ、JR貨物からも迂回貨物やトラック代行などの終了がアナウンスされました。

そんな迂回貨物。先週見に行ったら雨のため運休で空振りに終わったので、頑張ってもう一度出かけてきました。

Img_8956

またもや雨の篠目駅へ。道中は前回より小雨だったのですが、2530Dの写真を比べると、今回のほうが雨脚が強いです

6:30を過ぎても迂回貨物は来ず…

途中来られた方から、仁保は出たようだ、この雨だから上り坂で空転しているのかも、などと伺い、心折れずに待つことにしました。

Img_8966
Img_8968

7時5分過ぎに篠目駅を通過。

Img_8970

最後尾にはタンク。

動画もどうぞ。明けきらぬ雨模様の中というのも雰囲気あります。

Img_8973
Img_8975

篠目で撮影後は9号線を山陰方面へ。

同様の目的と思われる車がぶっ飛ばして追い越していったり、撮影地と見るやUターンするのを見かけつつ、駅撮りしやすそうな石見横田駅へ。

所定なら交換があるので、じっくり停止や発車も見られるなと。

Img_8979
Img_8985

30分ほど遅れを引きずっており、交換したのが所定の列車か分かりませんが、一旦止まってゆっくりと発車していきました。

…交換相手を入れた写真を撮り忘れたな

ここまで雨が降りやまず、この先どうしようかと思いながら、ダメ元で9号線を東へ向かうと、益田を過ぎて雨がやみ、雲間が見え始めました。

Dsc_6101

定番の「ゆうひパーク三隅」に着いてみると、雨の中待っておられたであろう先客も多数。

Img_8991
Img_8993

晴れとは言えませんが、ここからのショットも無事確保。

益田などで停車時間をうまく削れたのか、定時近くまで回復していてびっくりです。

一応記録はできたので、雨なら帰ろうと思っていたのですが、期待以上の景色に欲と元気が出ました。もう少し続きます。

« クレンザーのボトルでキアゲハが羽化したの巻 | トップページ | 山口線・山陰線に迂回貨物の影を追って② »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クレンザーのボトルでキアゲハが羽化したの巻 | トップページ | 山口線・山陰線に迂回貨物の影を追って② »

無料ブログはココログ