« 武雄温泉駅でマヤ検に遭遇 | トップページ | ラガールスルーに名残を告げに⑤ 神戸空港~関西空港はベイ・シャトルで »

2018年6月 6日 (水)

ラガールスルーに名残を告げに④ ポートライナーの軌道を見聞

地元のタイムリーなネタがあったので中断しましたが、関西ネタの続きをもう少し。

神戸ではポートライナーを利用しました。

ゴムタイヤ方式で、無人で案内軌道の中を走る、いわゆる「新交通システム」のひとつ。

Img_9544

まずは三宮から。

#三宮界隈は三ノ宮やら神戸三宮やら路線ごとに駅名表記が異なっており、時刻検索などでも支障を感じます

Img_9545

軌道の仕切りが切り替わって出発です。

Img_9548
Img_9549

街中を通り抜け、阪神高速などの間をすり抜けるようにして進むと、ポートアイランドと結ぶ神戸大橋に差し掛かります。

ポートターミナル駅に隣接して大型クルーズ船が停泊中。

Img_9550

ポートアイランドに入って最初の駅が「中公園」

3線にそれぞれ別のホームがつく複雑な構造です。

歴史をひもとくと、建設当初は右の2つのホームを使って、ラケット状の一方向の環状運行でしたが、神戸空港へのアクセスも兼ねることになり、今走っている左側の線を増設。中公園~市民広場が複線化されてました。

Img_9539
Img_9540

別の乗車機会。「北埠頭」からきて2線をオーバーパスして3階にあるホームへ。

Img_9541

神戸空港から来た軌道とは中公園の北側で合流。このときは、神戸空港からきた便が先に出発していきました(写真右上)

開業当初からの設備を活かして軌道を増やした形と知っていると不合理と感じませんが、最初から現在の路線を作るならば違った形になったでしょうね。

Img_9536

もう一つ、本線の分岐があるのが「市民広場」

まっすぐ行くと神戸空港方面。

Img_9537

左に分岐すると南公園→中埠頭→北埠頭と進む環状運転コース。

ここはもともと1本の軌道が左に回っていくだけだったのが、中公園からここまで1本追加、ここから神戸空港まで複線で延伸という形になり分岐駅になりました。

最後はポイント切り替えを動画でどうぞ。

« 武雄温泉駅でマヤ検に遭遇 | トップページ | ラガールスルーに名残を告げに⑤ 神戸空港~関西空港はベイ・シャトルで »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 武雄温泉駅でマヤ検に遭遇 | トップページ | ラガールスルーに名残を告げに⑤ 神戸空港~関西空港はベイ・シャトルで »

無料ブログはココログ