« 歴史ロマンをぶち抜く駅、水城 | トップページ | 新幹線の人身事故で広島~博多長時間運転見合わせ »

2018年6月10日 (日)

西鉄下大利~春日原高架化(連続立体化)工事の現況

JR鹿児島線水城駅から徒歩圏にある西鉄大牟田線の駅は下大利(しもおおり)

Img_4611

駅の南側では、仮線の横で高架の橋脚が立ち上がっています。

Img_4610

こちらは駅になる部分でしょうか?

Img_4614

仮駅のホームから。大牟田行の特急は「水都」編成。

Img_4612

下大利の北側も仮線の横に高架が続いています。

Img_4616

隣の白木原(しらきばる)は車窓(先頭の隙間)から。

このあたりは直上に高架を作成中。

Img_4618

次の春日原(かすがばる)でいったんホームへ。

駅施設は仮設感が強いですが、ホームの北端から見た範囲では高架の姿は分かりにくいです。

Img_4620

駅南側には橋脚と、横たわる梁のようなものが見えます。

Img_4619

春日原は2面4線ある駅なので、これが高架になると大きく景色が変わりそうです。

雑餉隈(ざっしょのくま)の先まで高架化を進めていますが、春日原で乗り換えた急行がすし詰めだったので、この先の写真はありません

平成32年度(確実に次の元号に変わっていますが)に高架切換の計画になっているので、それまでにまた機会をつくって訪ねてみましょう。

Img_9585

閉園後のスペースワールドの遊具の扱いに関して、「ヴィーナスGP」が北海道のリゾート施設に移設されるという記事が出ました。記事にはスペワを運営していた加森観光の関連施設としか書いてありませんが、「ルスツリゾートか」という声がネットでは。

Img_9586

先ほど車内からみると、レールが途切れているところがあったので、解体中ですね。今解体されているということは移設先があるという報道と合致します。

隣のスペースシャトルの譲渡・移設先は残念ながら無いようで、加森観光の管理から離れる7月以降に解体・撤去されるものと思われます。

以前紹介した記事と同様、「跡地を開発するイオンは更地での引き渡しを求めている」と書かれていますので

« 歴史ロマンをぶち抜く駅、水城 | トップページ | 新幹線の人身事故で広島~博多長時間運転見合わせ »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歴史ロマンをぶち抜く駅、水城 | トップページ | 新幹線の人身事故で広島~博多長時間運転見合わせ »

無料ブログはココログ