« 北九州空港にSFJの新造機、JA25MCがデリバリー他 | トップページ | 「ハローキティ新幹線」本日デビュー »

2018年6月27日 (水)

北九州空港への連絡道路が一部立体化?

一応空港つながりってことでカテゴリーに入れてます。

最近、北九州空港へ向かうと、連絡道路(新北九州道路)に工事で車線規制がかかってます。

2016年4月の記事ですが、関連してそうなものを見つけたので、ちょいと車を停めて現地確認。

国土交通省、新北九州空港道路苅田工区を補助採択 交差点2箇所立体化

Img_9743

東九州道の苅田北九州空港ICを降りたところの「空港・IC入口」交差点の西側。

2車線分くらい拡幅して舗装されたところ。

Img_9741

7月20日までという工事看板が出ていますが、これでは全体像は分からず。

Img_9744

ふり返るとICからのランプウェイと、国道10号「松山入口」交差点からの道路の接続部分が見えます。拡幅はどうも接続部分からこちら側で行われている様子。

Img_9745

「空港・IC入口」交差点。空港側に工事区間は続きます。

Img_9746

少し進んで、「苅田臨空産業団地」交差点近く。

Img_9747

この先ですぼまるようにして拡幅部分は終わるようです。

先ほどのICのランプウェイのところを見ると「ランプウェイの高架をそのまま空港のほうに伸ばすんかな?」と考えたくなるのですが、接続部分があらかじめ用意されている構造ではなく、手間もお金もかかりそう。

Kouka

そして、最初に紹介した記事にはなんとも位置関係がはっきりしない高架の完成予想図。ICのランプウェイはそのままで、その先に別の高架ができて交差点2つをまたいでいく形になりそうです。

今回の拡幅がいったん終了した後、高架部分の建設に取り掛かるのでしょうね。空港アクセスに関しては、高速を使わない限りあまり恩恵を受けない工事ですが、交差側の道路の青信号を長くできるというメリットもあるか…

« 北九州空港にSFJの新造機、JA25MCがデリバリー他 | トップページ | 「ハローキティ新幹線」本日デビュー »

飛行機・空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北九州空港にSFJの新造機、JA25MCがデリバリー他 | トップページ | 「ハローキティ新幹線」本日デビュー »

無料ブログはココログ