« 北口駅前広場とバスターミナルが改装なった新山口駅へ | トップページ | 徳山から'500 TYPE EVA'に乗り納め »

2018年5月 2日 (水)

新南陽駅で貨物の荷役を遠目に見物の巻

先の記事の続き。

Img_7512

新山口の新装北口を一回りした後、山陽線を東へ向かって新南陽で下車。

2月にJR九州821系の甲種回送を見に行った時、広い構内に貨物ヤードがあるのに興味を持っていたのです。

Freightdia

貨物時刻表付録のダイヤからの抜粋ですが、12時から13時にかけて、新南陽に停車する貨物列車が続くので、新山口から移動するとちょうどいい時間帯だなと。

Img_7520
Img_7522

カチャカチャと音がして貨物駅側へポイントが動いたので、待っていると、EF210牽引の5082レが下関側から。北側の貨物駅へ進みます。

Img_7524
Img_7526

奥のほうに直接フォークリフトで荷役できるコンテナホームがあって、車両が動いているのが見えました。

編成が全部収まっていないので、新南陽で積み下ろしをするコンテナの位置は事前に決めておかないとですね。

Img_7533

EF210牽引の7053レが通過。

通過列車は、旅客ホームのある本線を通過していきます。

Img_7535

7053レ通過と入れ替えに、EF66牽引の2072レが到着。

Img_7537

いつの間にか5082レが出発した先ほどのコンテナホームへ入線。

Img_7542

上下の普通列車が同時に発着する一コマも。

Img_7548

EF66牽引の1091レ(遅れあり)

Img_7551
Img_7552

2072レが出発すると、貨物駅内のみならず本線側にも人が出てきました。

そこに今度は広島側から75レが入線。

この線路は… コンテナホームにはなっていませんね。

Img_7557
Img_7558

HD300と思われる機関車を後方に連結し、半ばで編成が切り離されました。入換えて荷役するのでしょう。

Img_7560

75レが出発した後、貨物駅を外側から見てみました。

新南陽駅に停車する貨物の本数は多くないですが、ちょうどこの時間帯は上下から貨物駅に出入りする列車がみられるのと、それに伴って間近でポイント転換やポイント通過が見られるので、見ごたえがありました。

« 北口駅前広場とバスターミナルが改装なった新山口駅へ | トップページ | 徳山から'500 TYPE EVA'に乗り納め »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北口駅前広場とバスターミナルが改装なった新山口駅へ | トップページ | 徳山から'500 TYPE EVA'に乗り納め »

無料ブログはココログ