« ラガールスルーに名残を告げに① まずは伊丹空港へ | トップページ | ラガールスルーに名残を告げに③ 阪急梅田の印字も確認しましょう »

2018年5月30日 (水)

ラガールスルーに名残を告げに② 久しぶりの能勢電はマルーンカラー

伊丹空港はついつい飛行機の動きに見入ってしまいますが、次の予定もありますので、モノレールで移動。

Dsc_5247

モノレールで一駅移動し、阪急蛍池駅へ。

ここでラガールカード改めレールウェイカードを購入し各社の乗車記録を集める「スタンプラリー」に出発です。

Img_4519

川西能勢口で能勢電鉄に乗り換え。高架化にあわせて阪急と能勢電の共同利用駅となりラッチ内乗り換えとなります。一部直通列車もあり(日生エクスプレス)

Img_4522

「直通もあって、阪急車の乗り入れが増えたんやろうな」と思いながら乗り込むと、「N7200デビュー」との文字。

鶯の森駅で降りたときに見たら、能勢電のマークが入っているし、Nは能勢電のNか…

Img_4523

能勢電の券売機。「レールウェイカード」のシールが…

Img_4524
Img_4525

鶯の森駅に入線した川西能勢口行。

Img_4531

滝山駅に到着する川西能勢口行。

まぁ形式は違えど見事に阪急と同じマルーンカラーですね。昔は(学生時代の記憶)別の塗色でしたが、阪急グループの色を強めています。あとで調べると、すべて阪急からの譲渡車両をワンマン仕様に変更したものとか。社章のマーキングを見なければ区別できません。

Img_4532
Img_4533

川西能勢口に戻ってきました。

能勢電が主に使う4号線は両側のドアが開くほか、宝塚側にはコンコースに降りなくてもホーム間を移動できる通路があり、乗り換えに配慮しています。

Img_4536

3号線の梅田側を見ると、阪急~能勢電直通用のポイントと出発信号があります。

Img_4535

梅田方面の列車は能勢電との乗り換えの便をとりほとんどが3号線発。ところが、高架工事の歴史をひもとくとこの3号線はあとからできた部分。そのため、2号線が本線で3号線は待避線のような配線になっています。

Img_4537
Img_4538

やってきた梅田行は、PEANUTSとのコラボ車両。グッズ販売もあるようです。

Dsc_5261a

とりあえず、阪急(阪急; HK)と能勢電(能勢; NS)をゲット。

こうやってカード自体に乗車記録が残るのがいいんですよね

« ラガールスルーに名残を告げに① まずは伊丹空港へ | トップページ | ラガールスルーに名残を告げに③ 阪急梅田の印字も確認しましょう »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラガールスルーに名残を告げに① まずは伊丹空港へ | トップページ | ラガールスルーに名残を告げに③ 阪急梅田の印字も確認しましょう »

無料ブログはココログ