« JA12FJを迎えて、北九州空港で白の競演 | トップページ | 高架駅完成で「0番のりば」の消えた熊本へ①SL人吉を見送り »

2018年4月17日 (火)

苅田の石灰石運搬用専用線跡に偶然遭遇

週末、子供の応援のために苅田町へ。

Img_7163

妻に案内されてグラウンドに着くと、ん?これは??

Img_7157 Img_7161

廃線跡っぽい。

Img_7165

合間に、築堤と同じ高さの道路に上がってみました。

Img_7169

この、小さな橋も含めて歩けるようになっています。

Img_7170

枕木が残っているところもあります。やはり廃線跡のようです。

Img_7171

この曲がりも線路っぽい。

Img_7172

ふらっと現れた黒猫に先導されるように進んでいくと…

Img_7173

JR苅田駅の裏に出ました(ルートインは苅田駅前の)

ちょっと調べると、海沿いのセメント工場まで、原料の石灰石を運ぶ専用線があったようです。

Img_7174
Img_7175

戻りましょう。

Img_7176

この道路の先までは行きませんでしたが、奥のほうにチラッと写っている石灰石鉱山(採石場)に繋がっていたとのこと。

採石場もセメント工場も現役ですが、石灰石の運搬はベルトコンベアに取って代わられ、1970年代には使われなくなったようです。

Img_7178

場所は、苅田駅西側の井ノ口池あたりです。

« JA12FJを迎えて、北九州空港で白の競演 | トップページ | 高架駅完成で「0番のりば」の消えた熊本へ①SL人吉を見送り »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JA12FJを迎えて、北九州空港で白の競演 | トップページ | 高架駅完成で「0番のりば」の消えた熊本へ①SL人吉を見送り »

無料ブログはココログ