« 熊本の震災から間もなく2年、豊肥線復旧には遠く | トップページ | 苅田の石灰石運搬用専用線跡に偶然遭遇 »

2018年4月14日 (土)

JA12FJを迎えて、北九州空港で白の競演

今週のとある日、帰りがけにFR24のアラートが、FDAの12号機、白いE175(レジJA12FJ)が名古屋から北九州に向けて出発したのを告げました。

以前紹介したように3月14日に日本に到着し、運航に就いて間もない時期に2-3日続けて飛来した日がありましたが、予定があったりで赴けず。ようやく訪れたチャンスに、コンデジしか持っていませんでしたが出撃しました。

Img_9438

久しぶりの北九州空港。秋からSFJが台北便をスタートさせますが、さっそく看板が出ています。

Img_9440

展望デッキに上がってみると、SFJが1番スポットで出発準備中。

そういえば、1番に近いところにあるカードラウンジ(ラウンジひまわり)を一時閉鎖して改装するようです。この記事に事情が紹介されていますが、国際線が増えてきて国際線を2便同時にさばくことが増えたのが理由とのこと。

2番をSFJ、3番をJALが使うことが多いのですが、国際線が3番4番を塞ぐと1番の使用機会が増えます。1番の目の前に搭乗ゲートや待合がないので、それを増やす…ということはラウンジ狭くなっちゃうのかな?だとしたらちょっと残念。

Img_9441

当該便が到着まで少し時間があるので、ターミナルを散策。

ジンエアーに続いてコリアエクスプレスエアも定期便就航の予定となっています。

Img_9443

おっとメーテルのパネルがこんなところに…

Img_9446

さて、ほぼ定刻にFDA407便としてJA12FJが到着しました。

先ほどのSFJ機がプッシュバック中でしたが、R/W36に着陸後、滑走路上でUターンしてSFJ機を追い越す形でスポットイン。小型機ならではの動きです。

Img_9448
Img_9452

SFJが出発していきました。

最初の1枚はISO2000, SS1/20で、かなりノイズと被写体ブレで残念な姿です。G7Xでは暗いところにピント合わせるのもちょっと厳しい。

そのあとは、機体が停まっているのをいいことにISOを400や800に落とし、フェンスにしっかり固定して撮影しました。

Img_9454

いや、機体が新しいこともありますが、「驚きの白さ」ですな。

Img_9456

そのうちJAL377便が到着し、SFJの黒が目立つ中で珍しい「白の競演」になりました。

Img_9466
Img_9470

FDA408便の出発まで見届けて家路につくのでした

« 熊本の震災から間もなく2年、豊肥線復旧には遠く | トップページ | 苅田の石灰石運搬用専用線跡に偶然遭遇 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

飛行機・空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熊本の震災から間もなく2年、豊肥線復旧には遠く | トップページ | 苅田の石灰石運搬用専用線跡に偶然遭遇 »

無料ブログはココログ