« 浴室の床を張り替えてもらいました | トップページ | 門司駅で415系がトラブって運休発生の巻 »

2018年3月 9日 (金)

ふるさと納税の返礼品で「忍者レフ」をゲット

例によって「ふるさと納税」で日本酒か焼酎でもゲットしようかなぁと思って返礼品を探していて、思わぬものを見つけました。

Ninja

おお、映り込みを気にせず写せると噂の「忍者レフ」

思わず宮崎市に寄付金を送金しました(製造元のよしみカメラが宮崎市の会社のようです)

Img_9318
Img_9317

こんなのが届きました。

Img_9315
Img_9316

たたんであるのを開いて、真ん中の穴にレンズをセットするとこんな感じになります。

Img_4238

最も有効なのは、上の写真のように、夜景を撮ろうとしても室内が明るくて映り込む場合(展望台とか車内・機内など)

Img_4239

忍者レフを付けると、黒い部分は映り込みがなくなります。

Img_4240

さらに、カメラをガラスに近づけると、ほぼ映り込みを気にせず夜景が写せます。

機内でこれを広げる勇気があるかと言われると難しいところですが

Img_9321

裏側は白くなっているので、普通にレフ板がわりにも使えます。

Img_9322

背後の天井に光源がある状況で、少し下からレフ版をつかうと、こんなふうに印象が変わります。

上にも書いたように、機内で使う勇気は正直ないのですが、どうやって活用しましょうか?

« 浴室の床を張り替えてもらいました | トップページ | 門司駅で415系がトラブって運休発生の巻 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浴室の床を張り替えてもらいました | トップページ | 門司駅で415系がトラブって運休発生の巻 »

無料ブログはココログ