« 駆け足で長崎日帰り②オランダ坂からグラバー園 | トップページ | 今年の小倉競馬場編成は「HOT HOLIDAYS!」の出演者推し »

2018年2月 3日 (土)

駆け足で長崎日帰り③最後は稲佐山へ

グラバー園の出口は「長崎伝統芸能館」を通って出るようになっています。

Img_4030
Img_4031

長崎くんちで使われる傘鉾(写真なし)や山車(船)、龍踊(じゃおどり)の龍といったものが展示されています。

唐津くんちにも同様の展示場があり、保管庫を兼ねているようでしたが、こちらも当日はここから出張っていくのでしょうか?(確証のある記事を見つけられなかったので、レプリカだったらごめんなさい)

Img_4034

大浦天主堂にも立ち寄ったのですが、外壁の工事中のようで写真紹介はなし(内部は撮影禁止)

個人的には、座席に座って祭壇やステンドグラスを眺めるのがお勧めです。

Img_4036

「大浦天主堂下」電停から再び路面電車に。

テロ対策などの保安は近年うるさいですが、ポスターにちょっと変わった猫が…

Img_3975

長崎電気軌道の公式キャラ「ながにゃん」です。

車内のディスプレイにも登場します。LINEスタンプとか、ツイッターとか、SNS対策も頑張っておられるようで。

Img_4038

長崎市内の交通機関は、現在nimoca, Suicaなどの全国相互利用可能なICカードが使えません(JRのSUGOCA対応区間を除く)。かわりに「長崎スマートカード」という地域の共通ICカードが普及しています。

今後についてはシステム更新に合わせてnimoca導入を目指す長崎電気軌道・長崎県営バスなどの会社と、独自カードにこだわる長崎バス陣営に分かれているようで、波乱含みです。

旅行者からすると普段使いのICカードが長崎でも使えるほうがいいですけど、長崎スマートカードも独自の割引(チャージ時のプレミア)があるので地元の方にはメリットあり。決着はもう少し先?

Img_4039

最後は夜景で有名な稲佐山へ行ってみました。

展望台にはテレビ塔のライトアップの説明あり。

Img_4041

こんな感じに長崎市街が見渡せます。

Img_4040

右のほう、クルーズ船が泊まっている奥の丘にグラバー園。

矢印がグラバー邸ですが、この大きさではちょっとわかりにくいです。逆に、隣接する街並みと比べると、全長300m近くあるクルーズ船がいかに大きいかよくわかります。

Img_4040_crop

拡大(切り出し)したのがこちら。右からグラバー邸、隣を斜めに横切るのがグラバー園内の動く歩道。

左が工事中の大浦天主堂、その上に斜めに見えるのがグラバースカイロード、という配置です。

Img_4042

こちらは現在のJR長崎駅と車両基地。

手前では新幹線を含む新駅の工事中です。

Nagasaki_stn

2022年度に予定される新幹線武雄温泉~長崎の開業に合わせ、在来線の高架化もあわせて行われます。

新幹線ホームは在来線と並びますが、直前までトンネルの中。

長崎新幹線は、武雄温泉~長崎がフル規格で先行開業する予定ですが、フリーゲージトレインの開発継続は厳しい、それなら(新)鳥栖~武雄温泉のルートはどうするのか、といったところがクリアになっていません。過去のパターンだと最終的に「全線フル」になりそうな経緯ですが、佐賀県の負担が問題になっています。

大幅な時間短縮や、鹿児島同様大阪からの直通に重きを置くのであれば全線フルしかないでしょうね。趣味的に面白いのは(新)鳥栖~武雄温泉を「山形・秋田新幹線方式」で標準軌に改軌。

最後は鉄ネタになってしまいましたが、長崎日帰りでもこのくらいは回れました。

« 駆け足で長崎日帰り②オランダ坂からグラバー園 | トップページ | 今年の小倉競馬場編成は「HOT HOLIDAYS!」の出演者推し »

航空・鉄道」カテゴリの記事

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 駆け足で長崎日帰り②オランダ坂からグラバー園 | トップページ | 今年の小倉競馬場編成は「HOT HOLIDAYS!」の出演者推し »

無料ブログはココログ