« 小倉駅は北九州マラソン歓迎ムード | トップページ | 821系甲種回送の仕上げは西小倉で »

2018年2月20日 (火)

JR九州821系甲種回送と、完成後が見えてきた新山口駅北口整備

先日JR九州から発表された新型車両2形式のうちの一つ、交流電車821系の甲種回送が20日に行われました。

下松の日立製作所から西小倉(小倉工場)まで。

午後を休みにできたので、ちょっと遠征して見てきました。

Img_9188

さぼった話?

まぁちょっと天気が良かったからってのもありますけどね

Img_9190
Img_9191

下松発には間に合わなかったので、長時間停車する新南陽駅へ。

隣の徳山と合併して周南市となっていますが、駅名はいずれも旧市名のまま残っています。

Img_9192

牽引するのはEF210-901。821系3両×2編成が続きます。

Img_9193

逆光で分かりにくいですが、最初の印象としては、今までの車両と比較すると窓が小さい。

ロングシートの背もたれが高くとってあるようなので、その影響か、あるいは空調の効きを考えてのことか。景色は楽しみにくくなりますが、小さくした理由はあるのでしょう。

Img_9196

(現時点で)下関側から、クハ、サハときて、パンタのある3両目がクモハ。ここにインバータやモータがまとめられているのか?

Img_9204

列車1本分、30分ほど新南陽にいましたが、貨物の待避とか通過とか、気動車の回送とか、821系のほかにも楽しめました。

Img_9211

続いて新山口駅へ。

2015年秋の新駅舎と自由通路に続き、北口の駅前広場が3月22日にオープンすることが公表されています。オープンを1か月後に控え、デッキ部分の囲いが取れていました。

Img_9214

こちらはバスターミナルになるあたり。4月1日付で、南北に分かれているバス停がすべてここに集約される予定。

Img_9213

信号もデッキと一体化されるのかな?(奥に、現在点いてないものがあります)

オープン後の様子はまた見に来ましょう。

Img_9220
Img_9222

甲種回送は16時前に予定通り新山口に到着。

Img_9228

数分停車の後、再び出発していきました。

« 小倉駅は北九州マラソン歓迎ムード | トップページ | 821系甲種回送の仕上げは西小倉で »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小倉駅は北九州マラソン歓迎ムード | トップページ | 821系甲種回送の仕上げは西小倉で »

無料ブログはココログ