« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月の11件の記事

2018年2月28日 (水)

スターフライヤーのアンテナショップをチラッと訪問

今回の東京往復は例によってスターフライヤー(SFJ)

Img_4149

朝の北九州空港に着くと、霜?露?がついた寒そうな機材が。

Img_4150

奥のほうにビジネスジェット。レジはN115MH

Img_4152

3機のSFJがいましたがすべてシャークレット付き。

今回搭乗したのは、給油が写っている1番スポットから。

Img_9247

出発直前にJALも到着。

Img_9250

フライトは快適で、富士山も良く見えました。

Img_9251

東京に着き、仕事の合間にちょっと有楽町の東京交通会館に寄ってみました。

Img_9252

2階の一角に、SFJのアンテナショップができたとのことでちょっと覗きに。

Img_9253

機体をイメージした内装に、シートが体験できるように並べてあります。奥行きが狭いので、3列のシートを並べて、ミラーを使って6列(3x2)に見えるようにしたと伺いました。

機内販売の商品+一部オリジナル商品もあるとか。

設置予定期間は公式サイトにも書いてありませんが、半永久的ではないと思いますので、興味がある方は近いうちに行ってみられてはどうでしょうか。

帰りのフライトは雲の上。たくさんの飛行機雲に囲まれながら飛んでいきました。

| | コメント (0)

2018年2月26日 (月)

京急120周年記念の優待乗車券をいただきました

週末、所用で東京へ(仕事と家庭の事情とミックスで)

Img_4161
Img_4166

まず気づいたのは、1年前と比べて山手線にE235系が増えたこと。同じ駅の内回り外回りに並んで停まるのも珍しくありません。

Img_9257

そして、品川~田町間に新駅の姿が。

Img_9259

京浜東北線北行きが山手線をオーバーパスする高架は新駅と田町の間に設置。

Dsc_4668

品川駅近くのホテルから見おろすと、建設中の駅(矢印)と、開発が予定されているエリア(囲み)がわかります。

上野東京ラインの整備で車両基地が縮小でき、土地が捻出できる。そしてその土地から得られる利益で上野東京ラインの整備費用が捻出できるというスキームが実感できました。

Img_4186

ホテルから東京タワーも見えるのですが、夜は明日(25日)に控えた東京マラソンを歓迎する特別なライトアップでした。

Img_9266

翌朝(25日)、遅い朝食を済ませて出てくると、品川駅前から北側はマラソンのため交通規制。

以前家族でスカイツリーに上がったので、今回は東京タワーに行こうという話だったのですが、マラソンコースを横切らないで済むようなコースを考え芝公園駅へ。

Img_9270

芝公園で降りると、ランナーを応援する演奏あり。

Img_4201

もうすぐ先頭が通りそう、ということで、しばし沿道で待って応援。

Img_4215

増上寺~東京タワーに回って見学。

Dsc_4682

さて、朝品川を出るときに行列があったので気づいたのですが、京急の創立120周年を記念して優待乗車券を配布しているとか。

品川に戻ってきたとき、まだ配布しているようだったので、ホテルに預けた荷物を取りに行く妻と別れて私は優待乗車券(2枚セット)をゲット。

Dsc_4683

羽田空港までの移動に、夫婦で仲良く使わせていただきました。偶然居合わせただけなのにサービスしていただき、非常に申し訳ないので紹介しておきますhappy02

| | コメント (0)

2018年2月21日 (水)

821系甲種回送の仕上げは西小倉で

下松を出発した甲種回送は幡生操車場、北九州(タ)で機関車を交換し、西小倉から小倉工場に入ります。

Img_9232

19時過ぎの西小倉駅へ。

Img_9235

待ち受けるのは学校帰り?のような若者多し。

Img_9236
Img_9240

予定通りやってきました。牽引するのはJR貨物のDE10。

JR九州の黒いDE10かと思っていたのですが、いえいえ、ここまで輸送が委託されているわけですからJR貨物のお仕事ですね。小倉工場で最終的な整備が済めば本線を走らせることができます。

Img_9243

3番線から小倉工場へ向かう入換標識が灯ります。

ゆっくりと小倉工場へ向かっていきました。

Series821

今回甲種回送された821系は、SiCインバータを搭載し、省エネをうたう交流電車。おそらくは国鉄時代から走っている415系を置き換えていく存在になります。

Series821_2
Series_yc1

もう一つ導入が進められるのが、ディーゼルハイブリッドのYC1系。

415系が淘汰されていくと顕在化するのが、下関~門司を走る車両をどうするかという問題。交直両用車を新製するのでなければ、BEC819系のような蓄電池電車か、YC1系のようなディーゼルハイブリッドが有用です。

現状、関門トンネルには非常時以外ディーゼル機関車は入りませんので、YC1系の可能性はそれほど高くないか?

Kokuraold1
Kokuranew1

3月17日の見直しダイヤが、駅掲示などで情報が出るようになりました。

上は小倉発鹿児島本線博多方面の時刻表。フォーマットが異なりますが、「折尾行」ができるなど全体的に短距離運用が増えています。「きらめき」が運転されない時間帯も増えます。

Kokuraold2
Kokuranew2

こちらは中津方面の日豊線。

昼間、中津まで行く各停が1時間に1本となり、新田原~中津間で特急が停まらない駅の利用者は非常に不便になります。

全体像は今後発売になる時刻表で明らかになりますが、「減便」だけでなく区間短縮の影響も大きそうです。

| | コメント (0)

2018年2月20日 (火)

JR九州821系甲種回送と、完成後が見えてきた新山口駅北口整備

先日JR九州から発表された新型車両2形式のうちの一つ、交流電車821系の甲種回送が20日に行われました。

下松の日立製作所から西小倉(小倉工場)まで。

午後を休みにできたので、ちょっと遠征して見てきました。

Img_9188

さぼった話?

まぁちょっと天気が良かったからってのもありますけどねsmile

Img_9190
Img_9191

下松発には間に合わなかったので、長時間停車する新南陽駅へ。

隣の徳山と合併して周南市となっていますが、駅名はいずれも旧市名のまま残っています。

Img_9192

牽引するのはEF210-901。821系3両×2編成が続きます。

Img_9193

逆光で分かりにくいですが、最初の印象としては、今までの車両と比較すると窓が小さい。

ロングシートの背もたれが高くとってあるようなので、その影響か、あるいは空調の効きを考えてのことか。景色は楽しみにくくなりますが、小さくした理由はあるのでしょう。

Img_9196

(現時点で)下関側から、クハ、サハときて、パンタのある3両目がクモハ。ここにインバータやモータがまとめられているのか?

Img_9204

列車1本分、30分ほど新南陽にいましたが、貨物の待避とか通過とか、気動車の回送とか、821系のほかにも楽しめました。

Img_9211

続いて新山口駅へ。

2015年秋の新駅舎と自由通路に続き、北口の駅前広場が3月22日にオープンすることが公表されています。オープンを1か月後に控え、デッキ部分の囲いが取れていました。

Img_9214

こちらはバスターミナルになるあたり。4月1日付で、南北に分かれているバス停がすべてここに集約される予定。

Img_9213

信号もデッキと一体化されるのかな?(奥に、現在点いてないものがあります)

オープン後の様子はまた見に来ましょう。

Img_9220
Img_9222

甲種回送は16時前に予定通り新山口に到着。

Img_9228

数分停車の後、再び出発していきました。

| | コメント (0)

2018年2月17日 (土)

小倉駅は北九州マラソン歓迎ムード

明日18日は、5回目になる北九州マラソンが開催されます。

Img_9167

小倉駅では、エントリーしたランナーへの案内が出ていました。

北九州モノレールも、マラソンで当地を訪れる人などに「#北九州モノレール」のハッシュタグをつけてSNSに投稿してねというキャンペーンをしています(奥の改札あたり)

Img_9169

駅北側のペデストリアンデッキには北九州マラソンの垂れ幕。

Img_9168

おっと忘れちゃいけないのが確定申告。

Img_9170

国道199号線を越えたところにあるあさの汐風公園。

今日はいい天気。

Img_9173

今日の受付と、明日のゴールがこの近くですので、マラソンと連動して屋台が出ています。

Img_9171

ここでは先日残念な事件がありました。

サクラなど32本折られる 小倉北区の公園

記事に直後の写真がありますが、ノコなどで切られたわけではなく、ぶら下がったりして折られたのだろうと。

Img_9172

すでに防腐剤などの処置は行われていますが、木の枝を折ることは器物損壊罪にあたるということだけでなく、特に桜は枝を折ると樹が腐るなどの影響が出やすいと聞いたことがあります。

花見の時期など、つい枝を折ることのないようにお願いします。

Img_9166

ま、明日のマラソン当日はコースには近づかず…

| | コメント (0)

2018年2月12日 (月)

雪の日田彦山線採銅所駅へ

三連休中日の昨夜22時過ぎ、オリンピック中継を見ていたら雷鳴が聞こえます。

外を見ると既に路面にも積もるくらいの雪snow 北陸では冬の雷を「雪起こし」というようですが、こちらでは雪と雷の組み合わせは珍しいです。積乱雲が通過して一気に降ったのでしょう。

まもなく、テロップで都市高速通行止めの情報が流れました。この時間に積もると翌日も残って影響が出そうだと思いながら床に就きました(県内の九州道と都市高速は先ほどまで通行止がありました)

Img_9152

開けて今朝、車や屋根には5cmほどの雪。道路の雪がゆるみ始める頃に家を出ました。

Img_9153

モノレールの駅には、競馬開催が雪で中止という案内。小倉で本日予定のレースは明日13日に順延ですが、東京開催分の場外発売はありますよと。

Img_4098

都市高速が通行止めという表示の横を進んでいくモノレール。

今回の雪は高速道路の通行止めが広範囲だったわりに、もともと雪に強いといわれるモノレールだけでなくJRなど鉄道への影響は少なめでした。

Img_9158

企救丘までモノレールに乗ったのですが、珍しく2番線に到着。

ここで折り返すのかと思ったら、車両基地から999号が1番線に入ってきて、こちらは入庫。どちらも同じ運用番号を掲げていましたので、所定ダイヤではこのような入出庫はないはず。

車両側に理由のある編成交換でなければ、雪対策に2番線側の軌道や入出庫線に定期的に列車を入れるようにしている?

Img_4102

北九州モノレール企救丘駅から徒歩数分で、JR日田彦山線志井公園駅。

運行情報で特に遅れや運休のないことを確認し、田川後藤寺行きに乗車(代行バスの彦山~大行司は終日運転見合わせとアナウンスあり)

Img_4110

金辺峠を越えて採銅所へ。

Img_4114

交換待ちに数分停車するので、ちょいとホームで撮影。

Img_4123

桜の時期とはまた違う良さがあります。

Img_4125

田川伊田では、平成筑豊鉄道の「ちくまるLINEスタンプ号」を目撃。

リリースを見ると、昨日お披露目の撮影会があったようですので、営業運転に就くのは今日から?

先日の長崎電気軌道もLINEスタンプを宣伝していましたが、現金収入源として魅力あるのでしょうね、LINEスタンプ。

Img_9165
Img_9164

田川後藤寺に到着。

おっと、志井公園→小倉の乗車券ですが…

Kinkou

大丈夫です。「福岡近郊区間」の中なので、大回りしても途中下車や重複がない限りは最短区間の運賃で計算するというルールがあります。

Img_4130

左に折れていく後藤寺線に乗り換え、新後藤寺、折尾経由で小倉まで戻りました。

#もうちょっと雪深かったら、桂川や原田のほうまで足を延ばそうと思ったかもしれませんが、それはそれで帰れなくなるリスクもあり…

| | コメント (0)

2018年2月10日 (土)

日田彦山線をDLプッシュプルでSL人吉の客車が走る

時々ツアー形式の臨時列車の設定がある日田彦山線ですが、今回はSL人吉の客車(50系客車)で添田まで往復し、添田から日田までバスも出るというツアーです(公式にはこちら

Img_9129

そういえば去年は石田駅で見送ったなと思いながら、どこかで撮れればと思っていたのですが、雨降り、遠出は難しい、子供の送迎もある、という条件をクリアできるのは、離合待ちの停車がある石原町。

Img_9130

子供のほうを片付けて石原町に着くと、既に入線していました。

Img_9135

「団体専用」のサボを掲出。

Img_9127
Img_9128

添田側にDE10-1195。

Img_9133

そして今回は、添田で機回しが難しいからか、小倉側にもDE10がつくプッシュプルとなっています。

Img_9132

小倉側のDE10-1209は、ナンバーが金色です。

御年は… 私よりちょっと若いくらいですねcoldsweats02

Img_9137
Img_9139

小倉行きの到着を待って出発していきました。

出発シーンは動画でも。

| | コメント (0)

2018年2月 7日 (水)

チビ猫は雪に興味津々

寒い日が続きます。

豪雪で、福井~石川県境の国道8号線では立ち往生が発生しており、心が痛みます。

当地では昨日も今日も朝はすこし積雪していましたが、明日はようやく降らない予報。暖かい日はまだか…

Img_4071

さて、ここ数日のある朝。

暖かいとこでゴロゴロしていることの多いチビ猫が、窓辺で外を見ていました。

Img_4077

落ちてくる雪が気になるようで、目線が動きます。

Img_4082

時に虫が飛んできたときのように伸びあがって「攻撃」

Img_4090

先住猫はそこまで降る雪に興味はないようで。

Img_4069

チビ猫ですが、最近屋内用物干しのこの部分がお気に入り。

Img_4067

不安定なようですが。後ろ足をこの交差した部分に引っ掛けると安定するのを覚えたようです。

Img_4070

後ろからファンヒーターの温風が当たるのが、たぶんお気に入りの原因(反対向きには居座りません)

Jrasch

ひとつ前の記事で、北九州モノレールの新しいJRAラッピング編成を紹介しましたが、今週末からの小倉競馬場での開催に合わせて、モノレールも臨時便が出るようです(スケジュールはこちら

ちょっと変わっているのが、土日でなくて、10日土曜日と12日月曜日の運行ということ。小倉での開催もこの2日間です。

この週末だけでなく、月曜日を含む3連休には開催日を振り分けることとで月曜日にもレースが行われるようになっているんですね。いつからだろう?

| | コメント (0)

2018年2月 5日 (月)

今年の小倉競馬場編成は「HOT HOLIDAYS!」の出演者推し

立春を迎えたというのに寒さや雪の話題が続きます。

ついでに、今日は陸上自衛隊ヘリが住宅街に墜落という衝撃的な事故の報。せめて空き地に…と思ってしまいました。

さて、今朝出勤中、見慣れない緑色のモノレールがちらっと見えました。仕事終わりに確認に。

Img_9117
Img_9118

そういえばモノレール小倉駅の競馬の案内看板が、今期のものに変わっていました。新しいスポンサーでなければ、JRA小倉競馬場のラッピング編成の更新か。

Img_9119

999号が出ていったあとホームに上がると、来ました緑の編成。

Img_9120

お、土屋太鳳sign01

予想通りJRAラッピングでしたが、今年のは大きく人物が描かれていてインパクトあります。

Img_1042

おとなしめだった昨年。

Img_3917

人じゃなく馬の顔でインパクトのあった一昨年。

とりあえず香春口三萩野まで乗りました。中は普通。

いったん見送って、折り返しを待ちます。

Jracm

ちょうどCM出演が4人なので、4両編成の各車両に1人ずつ。

松坂桃李、柳楽優弥、高畑充希、土屋太鳳の各ファンは小倉まで見に来られては?

Img_9123

雪のちらつく中、折り返しを待ちました。1つ前の999編成。

Img_9125

明日の朝はこの除雪用ブラシが活躍するかもしれません。

| | コメント (0)

2018年2月 3日 (土)

駆け足で長崎日帰り③最後は稲佐山へ

グラバー園の出口は「長崎伝統芸能館」を通って出るようになっています。

Img_4030
Img_4031

長崎くんちで使われる傘鉾(写真なし)や山車(船)、龍踊(じゃおどり)の龍といったものが展示されています。

唐津くんちにも同様の展示場があり、保管庫を兼ねているようでしたが、こちらも当日はここから出張っていくのでしょうか?(確証のある記事を見つけられなかったので、レプリカだったらごめんなさい)

Img_4034

大浦天主堂にも立ち寄ったのですが、外壁の工事中のようで写真紹介はなし(内部は撮影禁止)

個人的には、座席に座って祭壇やステンドグラスを眺めるのがお勧めです。

Img_4036

「大浦天主堂下」電停から再び路面電車に。

テロ対策などの保安は近年うるさいですが、ポスターにちょっと変わった猫が…

Img_3975

長崎電気軌道の公式キャラ「ながにゃん」です。

車内のディスプレイにも登場します。LINEスタンプとか、ツイッターとか、SNS対策も頑張っておられるようで。

Img_4038

長崎市内の交通機関は、現在nimoca, Suicaなどの全国相互利用可能なICカードが使えません(JRのSUGOCA対応区間を除く)。かわりに「長崎スマートカード」という地域の共通ICカードが普及しています。

今後についてはシステム更新に合わせてnimoca導入を目指す長崎電気軌道・長崎県営バスなどの会社と、独自カードにこだわる長崎バス陣営に分かれているようで、波乱含みです。

旅行者からすると普段使いのICカードが長崎でも使えるほうがいいですけど、長崎スマートカードも独自の割引(チャージ時のプレミア)があるので地元の方にはメリットあり。決着はもう少し先?

Img_4039

最後は夜景で有名な稲佐山へ行ってみました。

展望台にはテレビ塔のライトアップの説明あり。

Img_4041

こんな感じに長崎市街が見渡せます。

Img_4040

右のほう、クルーズ船が泊まっている奥の丘にグラバー園。

矢印がグラバー邸ですが、この大きさではちょっとわかりにくいです。逆に、隣接する街並みと比べると、全長300m近くあるクルーズ船がいかに大きいかよくわかります。

Img_4040_crop

拡大(切り出し)したのがこちら。右からグラバー邸、隣を斜めに横切るのがグラバー園内の動く歩道。

左が工事中の大浦天主堂、その上に斜めに見えるのがグラバースカイロード、という配置です。

Img_4042

こちらは現在のJR長崎駅と車両基地。

手前では新幹線を含む新駅の工事中です。

Nagasaki_stn

2022年度に予定される新幹線武雄温泉~長崎の開業に合わせ、在来線の高架化もあわせて行われます。

新幹線ホームは在来線と並びますが、直前までトンネルの中。

長崎新幹線は、武雄温泉~長崎がフル規格で先行開業する予定ですが、フリーゲージトレインの開発継続は厳しい、それなら(新)鳥栖~武雄温泉のルートはどうするのか、といったところがクリアになっていません。過去のパターンだと最終的に「全線フル」になりそうな経緯ですが、佐賀県の負担が問題になっています。

大幅な時間短縮や、鹿児島同様大阪からの直通に重きを置くのであれば全線フルしかないでしょうね。趣味的に面白いのは(新)鳥栖~武雄温泉を「山形・秋田新幹線方式」で標準軌に改軌。

最後は鉄ネタになってしまいましたが、長崎日帰りでもこのくらいは回れました。

| | コメント (0)

2018年2月 1日 (木)

駆け足で長崎日帰り②オランダ坂からグラバー園

昼食後は腹ごなし&観光に歩きます。

雨風もなく、幸い冷え込みも緩んでいたので、街歩きにはちょうどいい気候。

Img_3996

よせばいいのに「オランダ坂」の上へ。

Img_3998

疲れてきたころに「20%の下り坂」がやってきます。

Img_3999

「雨だったら滑ってヤバいねー」などと話しながらソロソロと下りる横を、寿司屋の出前のバイクが颯爽と上がっていきました。ハンドルを握るのはおばあちゃん。

地元の人は一味違います。

Img_4001

路面電車の終点「石橋」電停の横を通り抜け…

Img_4002

こっちからくると、この斜行エレベータ(グラバースカイロード)を上がってグラバー園の裏口(上のほう)に出ることができます。

公共通路なので、無料ですgood

Img_4003

ところが、「エレベータ上に行ったところ」という子供の一言で、我々一行エレベータ脇の階段を歩いて上がることに…

Img_4004

300段ほどヒーヒー言いながら上がりました。

このあたり、急斜面に家が並んでおり、車が入らず階段や細い坂道でしかアプローチできないところもあるようです。このエレベータは観光用だけでなく、住民にとっても不可欠なものとなっています。

Img_4008

更にエレベータで一段上がってグラバー園の入り口に到着。

Img_4009

グラバー園の中は下りながら建物を見ていく形になります(下から入っても一旦動く歩道で上がってくるのが順路)

Img_4018
Img_4022

メインのグラバー邸はシクラメンが盛りでした(正式には旧グラバー住宅。世界遺産です)

中華街からここまで歩き通しで、さすがに疲れました。

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »