« 折尾駅旧高架やアンダーパスの撤去作業など | トップページ | 駆け足で長崎日帰り①諏訪神社から中華街 »

2018年1月28日 (日)

チビ猫が首輪の鈴を咬んで壊した?

「最近、チビ猫の首輪の鈴が鳴らない」ということで見てみると、

Img_9072

つぶれて口が開き、中の玉が出てしまったんですかね。

Img_9075

使わなくなった首輪に鈴が残っていたので、付け替えるために鈴を外してよく見ると、金具の近くにも押しつぶした跡が。

歯型っぽいな。こういうの齧って変形させるとは舐めてはいけない顎の力です。

Img_9069

首輪を外したほうが、首筋のラインがきれいに見えるのですが、いたずらも目立つチビ猫なので首輪なしというわけにもいかず…

Img_9078

移植した鈴で復活しました。

Img_9096

一方の先住猫は、1年近く首輪がない状態で生活しています。

盗み食いなどしなくなったので、近づいてきたとき気配がなくてもあまり困らないので、外してそれっきり。

Img_9086

お気に入りの発泡スチロール箱(トロ箱みたいなの)に収まる先住猫。

Img_9088
Img_9090

後方からチビ猫が箱に入ろうとして、いつものパターンで喧嘩が始まりました。

Img_9091

あらあら、チビ猫に乗っ取られてしまいました

« 折尾駅旧高架やアンダーパスの撤去作業など | トップページ | 駆け足で長崎日帰り①諏訪神社から中華街 »

猫日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 折尾駅旧高架やアンダーパスの撤去作業など | トップページ | 駆け足で長崎日帰り①諏訪神社から中華街 »

無料ブログはココログ