« 早朝のセノハチを訪ねて②八本松~瀬野へ | トップページ | 早朝のセノハチを訪ねて④最後は広島(タ)の見えるところまで »

2018年1月10日 (水)

早朝のセノハチを訪ねて③瀬野のスカイレール体験

瀬野駅から斜面に伸びるレール…

Img_3849

スカイレールと呼ばれる新交通システムの一種が高台の住宅開発に伴って整備されたものです。

JR瀬野駅に隣接するのは「みどり口」駅。

Img_3851

「スカイレールタウン」みどり坂と、街区の名前にもスカイレールが冠してあります。

Img_3854
Img_3858

せっかくここまで来たので乗車してみます。

乗り場の雰囲気とか、無人の客室は、スキー場のゴンドラリフトに近いです。

Img_3857

特徴の一つは、ゆいレールや北九州モノレールに先行して、QRコード式乗車券を導入したこと。

他社と比べると、読み取りに関して全くプロテクトがないのが気になりますが(後発の2社は、スマホなどで読めないように特殊な塗料が塗ってある)、住民以外の利用はほとんどないと思われるのでコストダウン優先か。

住民以外の利用を想定していないと思わせるもう一つの理由は、このご時世に同路線のwebサイトがないこと

Img_3859

出発予告のアナウンスなど一切なく、ブザー一声で扉が閉まり、出発します。モニターしている人はいるのかもしれないけど怖い…

結構な勢いで急斜面を上がっていきます。

こうやってレールを見ると懸垂式モノレールにも見えますね。

Img_3860

公園のように整備された歩道の上を進んでいきます。

Img_3861

おおー、まだ上がるんかぁ

Img_3862

などと驚いているうちに5分ほどで頂上に到着。

ここで客車が回って折返しに備えるのはゴンドラリフトのよう。

Img_3863

終点の「みどり中央」駅。

この下はみどり坂中央公園として整備されており、その中をレールに沿って降りてみます。

Img_3864
Img_3868

住宅街を往くゴンドラ。

普段は静かですが、レールに沿って音がし始めて、しばらくするとゴンドラが来ます。

Img_3866
Img_3869

中間駅の「みどり中街」駅。

上下のゴンドラがここですれ違うようにダイヤが組んでありますので、ロープウェイやケーブルカーのように上下のバランスをとって駆動用ケーブルやモーターに過負荷がかからないようにしているようです。

なんとなく仕組みが分かってきました。

Img_3871
Img_3870

先ほど上から見た歩道を降りていくと、黒猫が一匹

Img_3872

あ、下りも乗ろうと思っていたのに気が付けば瀬野駅が近くに…

結局上りの片道乗って、レールを眺めながら歩道を下ってスカイレール体験は終わりました。ゴンドラリフトのようなケーブル駆動に懸垂型モノレールのようなレールを組み合わせた乗り物ですが、私のようなもの好きもおりますので、住民以外にもwebサイトで情報提供していただければ。

« 早朝のセノハチを訪ねて②八本松~瀬野へ | トップページ | 早朝のセノハチを訪ねて④最後は広島(タ)の見えるところまで »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 早朝のセノハチを訪ねて②八本松~瀬野へ | トップページ | 早朝のセノハチを訪ねて④最後は広島(タ)の見えるところまで »

無料ブログはココログ