« モノレールまつりの話題と、駅ナンバリング導入準備中? | トップページ | 第七管区海上保安本部展示総合訓練見学の巻(前編) »

2017年11月 4日 (土)

WILLERが?小倉駅新幹線口に新バスターミナルを運用開始

まずはホークスの2年ぶりの日本一おめでとうございます。

ベイスターズの勢いは脅威でしたが、あんまり下剋上を許してもよろしくないので、正直ホッとしたほうが強いです。

さて、今回はこんな記事が流れてきたので、現地確認。

福岡県北九州市・小倉駅新幹線口バスターミナルへ乗り入れ開始

「小倉駅新幹線口の高速バス乗降バス停は、これまで待合スペースがなく、天候や気温の問題で乗り降りに不便があったことから、小倉駅エリアで初めて待合スペース付きバスターミナルを整備」

Img_3357

まずは昨日。

小倉駅新幹線口でLCCもとい元ツアーバス系の高速バスといえば、KMMビル横のこのバス停。複数の会社が利用しています。

記事にもあるとおり、雨風をしのぐところや休憩設備はありません(コンビニはすぐ近くにありますが)

Img_3354

バス停を見てみると、WILLERの便が11月4日から移動する旨の掲示あり。

Img_3359

ここ、歩道を削って通路を作っていたんですよね。

Img_3362

訪れた時はチェーンがかかっていましたが、足元には「バス横断注意、北九州市」とのペイントあり。ここを入ってきて、ホテルとあるあるCityの間で乗降するのかな。

ここで一つ勘違い。前の写真の矢印のところ、あるあるCityの1階に整備中のところがあると思ったら、単なる空きテナントでした。

Img_3361
Img_3363

正解は、振り返ったところの、リーガロイヤルホテル1階部分。

オープン前ですが、中で作業をしている方がおられ、WILLERの時刻表をいただいてしまいました。

6:30から開くということは、7時ころに到着する便の乗客の利用も想定しているようです。記事によると更衣室があるとか。

Img_3365

こちらは今日の夕刻。

Img_3366

ブラインドが上がっていました。夜行便が出るにはまだかなり早い時間ですので、乗客の姿はなし。

入口は右側。リーガ1階のショッピングモールと共用ですので、一瞬二の足を踏むかも

Willer

どうもわかりにくいのが今回のバスターミナル設置の主体。

関連記事を検索してみましたが、WILLERのリリースに基づいたものばかり。北九州市のサイトには今回のバスターミナル整備の件は見つけられませんでした。WILLERが独自に設置したのでしょうか?

WILLERが積極的にこういうところに投資して他社と差別化を図る、あるいは小倉駅新幹線口経由の便を昼行便も含めて増やしていくというのであれば理解できるのですが、あまりバス停が分散してしまうと乗客は混乱します。

道路整備を伴っていることも考えると、共同利用を前提に市が手を貸したのではないかと思うのですが(冒頭のKMMビルのところのバス停は共同利用)、真相はいかに。

« モノレールまつりの話題と、駅ナンバリング導入準備中? | トップページ | 第七管区海上保安本部展示総合訓練見学の巻(前編) »

小倉駅あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モノレールまつりの話題と、駅ナンバリング導入準備中? | トップページ | 第七管区海上保安本部展示総合訓練見学の巻(前編) »

無料ブログはココログ