« 「大牟田貨物」1151レ~1152レを見に、前編 | トップページ | 「大牟田貨物」1151レ~1152レを見に、後編 »

2017年10月14日 (土)

「大牟田貨物」1151レ~1152レを見に、中編

今日は「鉄道の日」とのこと。週末と重なり各地でイベントあり。

当地のJRは昨年の地震、今年になっても豪雨災害があり鉄路が寸断された状態が続いています。私の中では早期の復旧を願う日に。

それでは前の記事の続きを。

Img_6015

定刻の7:50から少し遅れて、鳥栖側からEF81牽引の1151レが入線。所定はED76牽引のようです。

Img_6016
Img_6021

旅客ホームより向こうに行って停まりましたが、すぐに機関車から2人降りて散っていったのを見逃しませんでした。

服装や移動した方向から、操車担当と入換機関車の運転士と理解しました。

大牟田では基本1151レ~1152レの1運用のみなので、必要なスタッフも列車に同乗して派遣する形をとっているのでしょう。

Img_6022

大牟田駅での動きも気になりますが、操車場へ先回りするため西鉄へ。

Img_6030

一駅乗った新栄町から踏切を渡ると、三井化学につながる引込線のそばに出ます。

Img_6033

まもなく、1152レで黒崎に向かうタンコをスイッチャーが牽いてきました。

車齢80年になるといわれるこの機関車。独特の雰囲気です。

貨車を置いた後、わりと早く戻ってきます。

Img_6040
Img_6042

次はさきほど1151レで来たタンコがこちらに牽かれてくるはずですが、少々待ち時間あり。

先日8000形から3000形に代替わりした「水都」を目撃。

Img_6052

ななつ星と遭遇(2回目)

今の1泊2日コースだと9:10-9:20大牟田に停車します。

Img_6056
Img_6060

待ちくたびれてきたころ、DE10に牽かれたタンコが登場。

大牟田駅からここまで1kmほど本線を走ってきますが、信号を見ると、操車場に繋がるところまで大牟田駅の構内の扱いのようです。

上下線の列車を支障しないように入れないといけないので、ちゃんとスジは決まっているでしょうね。

Img_6063

タンコが2編成収まった状態になりました。

« 「大牟田貨物」1151レ~1152レを見に、前編 | トップページ | 「大牟田貨物」1151レ~1152レを見に、後編 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「大牟田貨物」1151レ~1152レを見に、前編 | トップページ | 「大牟田貨物」1151レ~1152レを見に、後編 »

無料ブログはココログ