« 架線下DC特急乗り継いで京都に行った話(下) | トップページ | ニューヨーク行きJAL機、離陸直後のエンジントラブルで引き返し »

2017年9月 5日 (火)

火災で駅舎が全焼した遠賀川駅を訪ねて

8月30日、遠賀川駅の駅舎から出火し、駅舎は全焼して使用不可に、という報がありました。

一時鹿児島線は運転見合わせ、その後もしばらくは旅客の案内ができないために遠賀川は通過扱いとなるなど混乱しましたが、翌朝には臨時改札も設置され、運用上は平常を取り戻しています。

芦屋基地の航空祭や芦屋ボートの最寄り駅として記憶されている方もいるのではないでしょうか?

Img_5535

私自身も普段利用する駅ではありませんが、状況が気になりちょっと立ち寄ってみました。

Img_5536
Img_5537

ホームに降りると、臨時改札の案内が目立ち、駅舎には規制線と柵。

Img_5539

駅舎は焼け落ちているわけではなく、意外と無事に見えますが、おそるおそる中を覗いてみると、駅事務所と店舗のある側は焼けて酷いことになっています。

Img_5541

臨時改札からいったん外へ。

簡易型のIC改札機が設置されています。小規模の駅に設置するだけでなく、こういう臨時通路への設置にも役立ちますね。

Img_5546

駅前広場側から見た駅舎。こちらも一見きれい。

Img_5545

店舗の天窓?のところが焼けていて火事があったと分かります。

火事の原因には店舗側の火の不始末、タバコなどの説があるようです。

Img_5544

臨時改札と仮駅舎。

簡易改札のほかきっぷの自動販売機もありますが、きっぷを買って「改札に通さなくていいの?」と聞いている乗客もありました。

駅舎は使用不可能で建て替えるほかないとのこと。早期の復旧を願います。

Img_5547

訪問時、ちょうど黒いDE10を2両つないだものが待機中でした。

向きが逆なのが気になりましたが、少なくとも後ろのやつが無動力のときは問題ないでしょうね。重連総括制御が逆向きでできるのかなー?とか、細かいですが…

Img_5554

遠賀川駅には隣接して「施設実習センター」が設置されています。

Img_5548

前はレール工場だったようですが、トンネルとか駅ホームを模した設備が作られており、ここを使って訓練を行うのでしょうね。

旅客駅とは直接関係ない施設ですが、JR九州にとっては重要な駅なわけで、駅舎についても無碍にはできないんじゃないかと…

Img_5550
Img_5552

最後は通過していく貨物で。積荷ないですけどcoldsweats01

|

« 架線下DC特急乗り継いで京都に行った話(下) | トップページ | ニューヨーク行きJAL機、離陸直後のエンジントラブルで引き返し »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。全焼した旧駅舎前にあった電話ボックスや郵便ポストは利用できる状態なのでしょうか?
もしわかるようなら教えてください

投稿: りゅー | 2017年11月 1日 (水) 15時27分

りゅーさんコメントありがとうございます
そのつもりで見ていないのと、どうも最近駅舎の解体が始まったようなので、なおさら電話ボックスやポストの現状はわかりません。
次に行く機会があれば見ておきます

投稿: ぽっちー | 2017年11月 1日 (水) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 架線下DC特急乗り継いで京都に行った話(下) | トップページ | ニューヨーク行きJAL機、離陸直後のエンジントラブルで引き返し »