« 『EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM』試し撮りの巻(なぜか虫多め注意) | トップページ | 黒崎駅、午後の貨物① まずは15時前の1152レ到着から »

2017年9月12日 (火)

千早操車場、香椎でISOタンクコンテナを積んだ貨物を見送り

少し前の休日。

Img_5490

まずは小倉駅から。

妻と娘が天神に行くというので、途中まで同行。

「さくら」の自由席はたくさん並んでいたので、5分後の「のぞみ」狙いへ変更。見事に空いておりました。

Img_5494

家族と分かれ、貝塚から西鉄に乗車。

Img_5499
Img_5500

以前の記事でも紹介した、名島駅から。

福岡(タ)に向かう列車がちょうどスロープを上がっていきました。

今日の狙いは、鹿児島線(矢印が上り線)を上ってきて千早操車場へ入る列車を見る(撮る)こと。

Chihaya

貨物のダイヤから。

紫の矢印が千早操車場の位置(上の緑は黒崎)、大牟田発の1152レがまもなく千早操車場に入ります。

Img_5505

変わった色の飛行機と思うと、ANAのR2-D2ジェット。

Img_5511

場内信号が貨物線側に開通しました。

Img_5513
Img_5515

「がんばろう九州」をつけたED76-1021に牽引されるのは、タンクのコンテナですね。

なるほど、ISOタンクコンテナをコキ200に載せている、と。

1151レ~1152レの運用についても調べるといろいろ出てきますが、それは別の機会に。

Img_5521
Img_5522

1152レが千早操車場で停まっている間に、香椎まで先回り。

緑枠で銀色のタンク(濃硝酸)と、黄色のタンク(液化塩素)。ちょいと怖い薬品ですが、安全性の高い構造なのでしょう。

Img_5527
Img_5532

香椎で少し待つと、福岡(タ)発黒崎行の4092レが通過。

なんと1個もコンテナが乗っておらず、空のコキばかり。

この2本、タンクのほうは黒崎で長時間停車後に北九州(タ)へという運行。もう一つは黒崎終着。レール輸送以外の黒崎の役割にがぜん興味がわいてきました。

この日はこのあと遠賀川駅に立ち寄って在来線で帰宅しました。

« 『EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM』試し撮りの巻(なぜか虫多め注意) | トップページ | 黒崎駅、午後の貨物① まずは15時前の1152レ到着から »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM』試し撮りの巻(なぜか虫多め注意) | トップページ | 黒崎駅、午後の貨物① まずは15時前の1152レ到着から »

無料ブログはココログ