« 千早操車場、香椎でISOタンクコンテナを積んだ貨物を見送り | トップページ | 黒崎駅、午後の貨物② MCLCのスイッチャー登場、から1152レ出発 »

2017年9月17日 (日)

黒崎駅、午後の貨物① まずは15時前の1152レ到着から

前の記事で千早操車場から小倉方面へ向かうタンクコンテナ(通称タンコ)を紹介しました。

Kurosaki

この先、黒崎(矢印)で長時間停まったり、黒崎終着・始発の列車の設定もあるので、この時間帯(ダイヤの一番左の縦線が15時で、1時間刻み)に何回か見に行ってみました。

運行は平日に限らないので、わりと見に行きやすいです。

1452img_3073
1453img_3075

まずは15時前(貨物時刻表では14:52)、大牟田発の1152レが到着。この日は濃硝酸の銀タンコの後ろに塩素の黄タンコ。

4番線が筑豊線・貨物線の上り本線で、通過列車はここを通りますが、1152レは隣の5番線に入線。

1455img_3077
1457img_3079

銀タンコは黒崎の三菱ケミカルまで、黄タンコは南延岡の旭化成までなので、ここで黄タンコを切り離し。

1459img_3080

黄タンコは前後が指定されているようです。

1500img_3082

銀タンコは一旦構内を通り過ぎ、推進運転で7番線へ入換。

1503img_3084
1506img_3085

銀タンコを切り離した後、機回し線を使って戻ってきて、黄タンコと連結。

次の出発(15:18)を待ちます。

1452img_8779
1454img_8780

1152レは銀タンコだけの日もあります。

1456img_8781
1456img_8782

こんなときは、5番線に停車後すぐに入換が始まります。

機回し線では収まらないので、本線にいったんはみ出します。

1452img_8816

今回の最後は駅をまたぐ自由通路から。

北側の歩道から、推進運転を撮影。

1458img_8820

黒崎らしく、井筒屋とともに1枚。

« 千早操車場、香椎でISOタンクコンテナを積んだ貨物を見送り | トップページ | 黒崎駅、午後の貨物② MCLCのスイッチャー登場、から1152レ出発 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 千早操車場、香椎でISOタンクコンテナを積んだ貨物を見送り | トップページ | 黒崎駅、午後の貨物② MCLCのスイッチャー登場、から1152レ出発 »

無料ブログはココログ