« スターフライヤーで行く沖縄の旅(復路編) | トップページ | ベスト電器小倉本店の1階がインバウンド向けの店に »

2017年8月20日 (日)

石原町駅の設備縮小後の「まつりみなみ臨」を見てきた

昨日、当地では恒例の夏祭りイベント「まつりみなみ」が行われました。

Img_2849

フィナーレの花火の終了に合わせ、例年、城野~石原町で臨時の増発があります。

北九州モノレールも、企救丘発21時台に「競馬臨」と同様10分間隔の間に差し込む形の臨時を告知していました(このパターンは今年からですね)

Dsc_3107

さて、日田彦山線の増発ですが、本数は昨年と同様2往復。しかし、運用に影響を与えることが一つ。朝の快速の追い越しがなくなったのをうけ、石原町の2番線が使用停止になっています(関連記事はこちら

Minami

Oudiaで臨時列車を足してプロットしてみたのがこちらですが、石原町を21:03に出る便の田川後藤寺からの送り込みが容易でないことに気づきました。

以前のように3線使えるのなら、石原町で待たせておけばいいのですが、現在は2線しかありません。20:51に交換があり線路がふさがるので、このあと10分ちょっとしかありません。しかも単線ですからより条件は狭まります。

前の列車に併結しておいて、石原町でサッと切り離す?なんてことも想像しながら、当日の送り込み運用を確認してみました。

Img_2829

20時ころ、「どれどれ」で小倉方面へ向かう回送列車があることに気づき、「併結説は誤りだったな」と思いながら、石原町へ移動。

Img_2832

20時半より少し前、室内照明のない2両編成が到着。一瞬停止した後、小倉方面へ通り抜けていきました。

所定なら下り列車がある時刻なので交換するはずですが、当該の下り列車は車両点検のため30分ほど遅れあり。交換駅が変更されたようです。

Img_2845
Img_2841

この時間の石原町駅は初めて。

Img_2844

線路はさびてしまった2番のりばですが、番号や停車目標が残っているのが切ない。

Img_2848

件の回送列車ですが、「どれどれ」を見ていると石田で折り返して石原町へ戻ってきました。

Img_2850

石原町へ着くとすぐに室内灯が点き、運転士が移動して折り返し準備。サボはすでに冒頭のものがセットされていました。

石原町から営業運転で、ドアも開きましたが、乗る人はなく、また作業を見ていたのも私一人。淡々と出発していきました。

きっと志井公園から城野の間は混雑したことでしょう

Minami2

この日の運用から予測される回送ダイヤ。

先ほど書いたように、下り列車Aが30分ほど遅れていました。Bにも遅れあり。臨時列車はBのあと石原町に入線し、10分遅れで城野に向けて出発。

Aの遅れがなかったら運用が異なった可能性もありますが、城野まで行くとホームが足りるかわからないし、Bを待たせることになりそうだから、石田折り返しが妥当ですね。

来年も運行があるなら、石田折り返しを狙いに行ってみようかな

« スターフライヤーで行く沖縄の旅(復路編) | トップページ | ベスト電器小倉本店の1階がインバウンド向けの店に »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スターフライヤーで行く沖縄の旅(復路編) | トップページ | ベスト電器小倉本店の1階がインバウンド向けの店に »

無料ブログはココログ