« ベスト電器小倉本店の1階がインバウンド向けの店に | トップページ | 城野駅にEF81「銀釜」と「ななつ星」を見に »

2017年8月29日 (火)

運転再開した「ななつ星」の門司港での折り返しを見てきた

先週8月22日から運行を再開した「ななつ星 in 九州」。

先日の豪雨災害で九大本線に不通区間があるのをうけ、コースが変更されました(ななつ星の運休は予定された整備のためで、災害の影響ではありません)

当地に関係があるのが、火曜日出発の3泊4日コースの初日、博多からきて門司港で折り返して大分方面へ向かうルートになったこと。昼間明るいうちに見ることができます(市内駅の時刻は北九州市がここに書いてくれています)

22日は無理でしたが、本日時間を作って見に行ってきました。

Dsc_3134

え、さぼったの?ねぇ、さぼったの?

人聞きの悪いこと言わないでください。仕事の調整を上手にしたんですよ

Dsc_3192

門司港へ向かう前、小倉駅ホームでうどんを食べようとしていると、ゆふいんの森93号が入線し、折り返していきました。自動アナウンスが「ゆふいんの森」に対応していないのか「特急93号由布院行き」とちょっと拍子抜け。

Img_5430

さて、ななつ星に一歩先んじて門司港に到着。

車両基地のほうへ入ってくるのを、鉄道記念館入口あたりで確認。

Img_5433

国道沿いにある鉄道記念館の駐車場から。

両脇をほかの編成に挟まれて、ななつ星はいったいどこにいるのやら、って感じです(肉眼では色つやが異質なのですぐわかりますが)

Img_5438
Img_5439

しばらくすると機関車が切り離され、機回しされていきました。

Img_5451

矢印のところに機回し用のポイントがあります。旅客ホームにはこれがないので、来春以降計画されている立ち寄り観光の場合も同じ運用になるのでしょうか?

鉄道ファン目線だとこういうところに入線するのも貴重な経験ですが、降りて観光することを考えると時間がもったいないですね。

Img_5441
Img_5447

戻ってきて再度連結。

ブレーキ試験を丁寧にやっていたのが印象的でした。

Img_5457

門司港らしい景色と一緒に撮ってみましたが、機関車が道路橋に近く、編成全部はきれいに収まりませんでした。

このあとは門司方面に引き上げて(動画あり)

Img_5461
Img_5463

推進運転で旅客ホームに入ってきました。

私も駅のほうへ戻ります。

Img_5468
Img_5469

ななつ星に期待していたのは、頭端式のレトロなホームにななつ星の編成は似合うだろうということ。

ほぼ期待通り、門司港ホームの雰囲気に合う色合いですが、なにせ見学客がホームに多くて風情は少なめ

Img_5473

親子連れ向けに、クルーが出てきて写真撮影のサービスをしていたのが印象的でした。

基本火曜日だけにはなりますが、旅客ホームには30分ほど停まります(入換えを合わせると1時間強)。門司港観光に「ななつ星見学」も組み込んでみるのはいかがでしょうか?

« ベスト電器小倉本店の1階がインバウンド向けの店に | トップページ | 城野駅にEF81「銀釜」と「ななつ星」を見に »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベスト電器小倉本店の1階がインバウンド向けの店に | トップページ | 城野駅にEF81「銀釜」と「ななつ星」を見に »

無料ブログはココログ