« 黒崎駅、レール輸送列車の機回しなど | トップページ | スターフライヤーで行く沖縄の旅(往路編) »

2017年8月 9日 (水)

貨物列車用の千早操車場のオペレーションを見に

諸事情で少し間が開きましたが、千早駅の続きから。
(諸事情は次の記事でw)

ここの西側で福岡貨物ターミナル[福岡(タ)]に繋がる臨港貨物線が分岐しており、分岐部に貨物列車の折り返しや待ち合わせを目的とした千早操車場があります。旅客には無縁ですが、運行管理上は駅扱いで、JR九州の「どれどれ」にも「北九州(タ)」などと同様に表示されます。

#この、素の運行情報に近いのがいいんだよなぁ>どれどれ

Img_5342
Img_5345

千早駅に降り立ったところで、操車場方面へ進路が開通しているのに気づいたので待っていると、やってきたのは空のコキ1両だけを牽引したED76。そういえば千早までの道中で追い越しました。

Img_5351

続いて、福岡(タ)から千早操車場に入ってきたのは4083レ。

鍋島行なので、ここで折り返します。

Img_5354
Img_5357

牽引しているEF81は、千早駅ホームの間にある機回し線で一旦停止。

Img_5359

すぐに前後を入れ替えて移動していきました。

隣接する西鉄千早駅から名島駅に向かう車中から。

既に西側に付け替え済みでした。

Img_5365

名島駅ホームから。

Img_5375

停車中の列車はなんとなく見える程度。上下線の間を臨港貨物線が分岐していくところは間近に見えます(一つ上の写真は時系列が違います)

…定刻になっても4083レが出発しないので、別件のため移動(ちょっと前に博多~鳥栖間で人身事故が発生していたので、そのための抑止と思われます)

Img_5366

少し歩いて、多々良川にかかる橋梁を国道沿いから。

Img_5368
Img_5370

福山通運のコンテナで固められた57レを撮影。

こちらも動画を紹介します。

人気があるのが分かる、美しい編成です。でも暑かった…

Img_5377

再び名島駅に戻って、帰路につくのでした。

ここまで暑くない時期にまた挑戦したいです。

« 黒崎駅、レール輸送列車の機回しなど | トップページ | スターフライヤーで行く沖縄の旅(往路編) »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黒崎駅、レール輸送列車の機回しなど | トップページ | スターフライヤーで行く沖縄の旅(往路編) »

無料ブログはココログ