« 貨物列車用の千早操車場のオペレーションを見に | トップページ | スターフライヤーで行く沖縄の旅(復路編) »

2017年8月12日 (土)

スターフライヤーで行く沖縄の旅(往路編)

この夏、10月10日までの予定でスターフライヤー(SFJ)が北九州~沖縄那覇便を飛ばしています。1日1往復なので、沖縄での滞在スケジュールがやや制限されますが、夏休みの旅行を計画しているときに就航の話題が飛び込んできたので、さっそく予約しました。

福岡発着便がそれなりの数ありますが、駐車場の確保とか乗降の手間を考えると、北九州空港発着は楽でいいんですよね(それだけ規模の小さな空港ということでもありますが…)

Img_8647

さて当日。バス停のところにも那覇便のPRあり。

Img_8646

国際線に加えて、国内線に東京以外の行先があるのはありがたいことです。

Img_8645

SFJのカウンターの隣には、SNS投稿用のフレームが早速

Img_8656

搭乗はスムーズに進み、ドアが閉まったのですが、なかなかプッシュバックしません。

そうこうしているうちに、滑走路の端に停まるSFJの機体があることに気づきました。

Img_8657
Img_8658

「車輪の操舵にトラブルの起こった僚機が滑走路上で停止している。滑走路を開けるまで少し待って」とのアナウンス。

滑走路閉鎖による大幅遅延も覚悟しましたが、まもなくトーイングカーに牽かれて動き始め、こちらもプッシュバック開始。

Ja06mc_sfj31

この時間帯の羽田からの便は到着済みなので、疑問を抱きながら後日調べると、名古屋から福岡に向かっていたSFJ31便が北九州にダイバートしていました。

玄界灘上で車輪を出そうとして異常に気づき、いったん壱岐に向かって解決法を検討。福岡より北九州に降りたほうが整備などの都合が良い、という判断であったのか?

幸い、当該のJA06MCは、翌日には運航に戻ったようです。

Img_8659

離陸後、旋回して西へ。

Dsc_3002

那覇行は大分回りのほうが多いと思っていましたが、この日は福岡回り。鹿児島沖にある台風5号の影響を避ける必要があり、台風の西側に迂回してかわす航路を選ばれたようです。

Img_8661

少し遅れましたが無事に那覇空港到着。

Img_8665
Img_8666

国際線ターミナルのスポットよりさらに北側にある、沖止めスポットからバス移動。

チャイナエアラインのジャンボが停まっていました。

Dsc_3008

レンタカーの貸し出しにやたらと時間がかかり、まずは空港近くで遅い昼食。

Img_2723

道中は省略しまして、ホテルにチェックイン。

« 貨物列車用の千早操車場のオペレーションを見に | トップページ | スターフライヤーで行く沖縄の旅(復路編) »

航空・鉄道」カテゴリの記事

飛行機・空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 貨物列車用の千早操車場のオペレーションを見に | トップページ | スターフライヤーで行く沖縄の旅(復路編) »

無料ブログはココログ