« 運転再開した「ななつ星」の門司港での折り返しを見てきた | トップページ | 架線下DC特急乗り継いで京都に行った話(上) »

2017年8月30日 (水)

城野駅にEF81「銀釜」と「ななつ星」を見に

ひとつ前の記事は門司港に絞りましたが、昨日はもう少し鉄ヲタ活動をしてきました。

Dsc_3084

またさぼった話でっか?

だからさぼってないってば

Dsc_3190

まずは早朝の城野駅。早めに家を出て立ち寄り。

Img_5414

目当ては北九州貨物ターミナルを早朝に出て(現行ダイヤだと6:19発)、西大分、延岡(南延岡)に行く4075列車。

Img_5418

日豊線を往く貨物で撮りやすい時間帯のものが限られるのと、この日はどうやらEF81-303号機が牽引するということで出勤前に「朝練」をしてみました。

EF81 300番台は湿気の多い関門トンネル用にステンレスの車体で製造され、「銀釜」と呼ばれています。しかし関門トンネルを通過する貨物はすべてEH500牽引に変わり、現役の「銀釜」もこの一両だけ。

Img_5420

今まで目撃することはあってもあまり被写体と意識したことはなかったのですが、気が付けば無くなっているかもしれないので今のうちに、と。

通過する際の動画も。

再生してみて、虫の音が多めに入っているのに気が付きました。こんなところに秋の気配です。

お次は、前の記事の続きで「ななつ星」

人が多い門司港で出発シーンを撮るのはやめ、1本前の電車で城野に移動。道中、JR九州小倉工場に、「ななつ星」の見送りと思われる人たちが並んでいたのが印象的でした。

Img_5480

前の記事でも紹介した、北九州市のサイトに城野に2分停車と書いてあります。待ち構える人もチラホラ。

退避はなさそうだが2分も停まる…

2番線に入るかもと思いましたが、正解は1番線。

Img_5482

先ほどの貨物と対比したかったのも、再び城野で撮った理由。

Img_5484
Img_5486

ほどなくして、信号が変わって出発していきました。

#最後の女性との間に開示すべきCOIはありません

« 運転再開した「ななつ星」の門司港での折り返しを見てきた | トップページ | 架線下DC特急乗り継いで京都に行った話(上) »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 運転再開した「ななつ星」の門司港での折り返しを見てきた | トップページ | 架線下DC特急乗り継いで京都に行った話(上) »

無料ブログはココログ