« ハローデイ徳力本店、もうすぐ開店 | トップページ | TWILIGHT EXPRESS 瑞風 に会いに長門まで(中編) »

2017年7月 4日 (火)

TWILIGHT EXPRESS 瑞風 に会いに長門まで(前編)

6月17日から運行を開始したTWILIGHT EXPRESS 瑞風(みずかぜ)。

土曜日に京都・大阪を発って山陰または山陽経由で日曜午後に下関に着くというパターンがあるので見に行きやすい。

山陰コースの下りは、東萩で萩観光の乗客を降ろした後、いったん長門市まで回送されます(時刻の概略はこちら)。ここでじっくり見られるかなと計画を立てました。

Img_8595

日曜日の朝、まずは小倉駅新幹線ホームから。

行きは厚狭から美祢線経由、帰りは山陰線回りで下関に着いた瑞風を見てから帰宅、という計画。

長門市や仙崎までの乗車券を「みどりの券売機」で検索すると、JR西日本側では小倉駅から新幹線に乗る経路だけ(在来線経由は候補には出るが窓口に行けと券売機では売ってくれない)。JR九州側では在来線経由も選択できます。

新幹線駅を管理しているJR西日本の立場もわかるのですが…

Img_8596
Img_5095

500系の6号車(旧グリーン車)に乗車して厚狭へ。

在来線でもいいんですけど、少し遅く出られるのと朝食をいただくのにちょうどよかったので

Img_5097
Img_5098

在来線側に移動してみると、気になる変化が。

前に厚狭駅ホームの写真があるのは2015年末のことですが、その時にはなかった柵が設置されていました。

山陽線上り、下りホームとも片側が覆われたほか、ホーム先端まで行けなくなっています。

Img_5099

跨線橋の案内からも5番線、8番線は消えてしまったようです。

列車本数の減少に合わせた配線の整理、転落防止、など理由はあると思いますが、歴史あり広い構内を持つ駅がこうやって簡素化されていくのは寂しいです。

Img_5100
Img_5102

美祢線は相変わらずラッピング成分多め。

Img_5104

臨時快速の幕末ISHIN号の運転日だったら、東萩まで行ったかもしれませんが、この日は選択肢にならず。各停で長門市まで。

Img_5108

瑞風歓迎ムードのポスターやのぼり(沿線各駅でみました)

Img_5110
Img_5114

瑞風は中線で折り返すと聞いて、信号の位置を確認に行くと、ちゃんと中線にも瑞風専用の停車目標が用意されていました。

Img_5131
Img_5133

瑞風は定刻に中線に到着。

Img_5140
Img_5142

高級な列車らしく、アクティブダンパーの制御装置あり。

Img_5145

ワイングラスが見えるのとか、いいですね。

瑞風は長門市で40分ほど停車。ここに停めないとできない作業があるのかと思いましたが、パッと見てわかるような作業は特にしていませんでした。

« ハローデイ徳力本店、もうすぐ開店 | トップページ | TWILIGHT EXPRESS 瑞風 に会いに長門まで(中編) »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハローデイ徳力本店、もうすぐ開店 | トップページ | TWILIGHT EXPRESS 瑞風 に会いに長門まで(中編) »

無料ブログはココログ